第32話

さんじゅういち
ガラッ
( '-' )( '-' )( '-' )ザワザワ…
ん?なんでこんなに人が…?
(4人くらい居る)
モブ 「何これ…酷いね」
モブ 「これ…誰がやったんだろ」
モブ 「先生に言う?」
モブ 「やめときなよ!私達がやったみたいじゃん!」
モブ 「もう行こっ!」
(いなくなる)








なんだろう…?
あなた 「!?」
あなた 「これ…私の制服……」
あなた 「なんで…」
私の制服はズタズタに切られて

もう、縫えない状態になっていた
これまでの虐めはメンタルにはきたけど、
制服は…制服だけは…
ガラッ
照島 「あなた!」
あなた 「遊…児…」
照島 「なんだよ…これ」
あなた 「……私の…制服」
照島 「は!?」
照島 「ズタズタじゃねぇか」
あぁ、泣いちゃダメだ。泣いたら負けだ
堪えろ、絶対に泣くな
あなた 「__っ」
ギュッ
照島 「泣いていいんだぞ」
あなた 「っ…」
あなた 「うっ…ヒック…うっ…ぐすっ」
それは、私がいじめられてから初めての涙だった
………………………………………………………
その後、私の両親は死んだ。

結局 制服を破かれて数日後だったから 亡くなるまでは学校をサボっていた
私は転校することになった