第25話

にじゅうよん
照島 「まぁな‪w」
あなた 「頼りにしてる」
照島 「!…おう////」
あなた 「照れてんの〜?‪w」
照島 「うるせぇ!」
………………………………………………………
トイレ行こ
ガチャ

ガチャん
バシャ
あなた 「は?」
モブ子 「ざまぁ‪w‪w」
モブ菜 「‪w‪w‪w‪w」
あなた 「話が違ぇじゃん!」
モブ子 「なんのこと〜?‪w‪w」
あなた 「遊児と話さないなら虐めないって!」
モブ菜 「そんなこと言ったっけ〜?‪w‪w」
びしょびしょ…
モブ子 「じゃあね」
あなた 「は?」
ガチャん

カチャ
あなた 「今…鍵の音がしたような…」
ガチャガチャ

ドンッ!
あなた 「鍵かなんかでドアを閉めてる…」
寒い…

気温は15度だった
あなた 「飛び蹴りなら 壊せるかも」
あなた 「おりゃ!」
ドンッ
あなた 「壊れない…!」
あなた 「はぁはぁ…」
意識がなくなってきた
ここで…死ぬの?
嫌だ…まだ生きる

私は…あいつらに仕返しをしたい!
あなた 「はぁはぁ…」
で…も…無理かも…
フラっ
意識が…
バタッ
………………………………………………………
先生 「神楽は?」
モブ子 「サボりじゃないですかー?」
先生 「多分そうだな 十分有り得る」
モブ菜 「早く授業はじめましょー!
せんせーの授業、楽しみにしてたんですよ♡」
先生 「そうか!始めるぞ」
モブ男 「起立!気をつけ!礼」
照島 (あなたがサボり…?1人で?)
照島 「せんせー電話きたんでちょっと出ま〜す」
先生 「は?おい!照島!」
先生 「授業中は電源を切るのが決まりだぞ!」
照島 「いいじゃないすか〜‪w硬いこと言わずに!そんなんだからせんせー、独身なんですよ‪w」
先生 「なに…💢」
照島 「じゃ さいなら〜」
先生 「おい!」
………………………………………………………
くっそ…あなた出ねぇ
なんでだ?
………まさか
だっ
〜30分後〜
照島 「はぁはぁ…あなたー!どこにいるんだー!」
照島 「ん?なんでここの女子トイレ鍵がかかってんだ?」
入ってもいっか…←←
ガチャ
照島 「!?」
照島 「おい!あなた!!しっかりしろ!」
照島 「体が冷てぇ…くそっ!」
バサッ(上着をかける)
だっ