第24話

にじゅうさん
照島 「あなた〜!」
あなた 「遊児…ごめん!今日は1人で帰って!」
照島 「ん?なんか用事あんのか?」
あなた 「えっと…行きたいところがあるから!」
照島 「俺も連れてけよ〜‪w」
あなた 「女子専用のところなの!」
照島 「げっ!まじかー じゃまた明日な」
あなた 「うん」
照島 (あなた、嘘ついてる…なんでだ?)
だっ
あなた 「はぁはぁ」
モブ菜 「ねぇ〜照島くんと話さないでって言ったじゃん」
あなた 「だから話してないじゃん!」
モブ子 「はぁー!?口答えすんの!?」
モブ菜 「許せない!」
スカッ(殴ろうとしたけど避ける)
モブ子 「避けんじゃないわ!」
モブ子 「モブ菜!抑えて!」
モブ菜 「わかった!」
がしっ
あなた 「っ!」
私を舐めないで欲しいな
モブ子 (次こそ当たる…!)
がしっ(モブ子の手を足を当ててかわす)
モブ子 「あんた…何者なの!?」
何そのセリフ‪w‪w
あなた 「私、キックボクシングで全国大会行ったことあっから‪w」
モブ菜 「はぁ?」
モブ子 「どうせ嘘でしょ‪w」
あなた 「嘘だと思うなら今すぐここで2人とも失神させてもいいけどいいの〜?‪w‪w」
モブ子 「:(´◦ㅂ◦`):ひっ…もう行こっ!」
モブ菜 「うん!」
パタパタ
あなた 「ふぅー…疲れた」
照島 「強いな‪w‪w」
あなた 「遊児!?なんでいんの…?」
照島 「お前が嘘ついてるくらい分かるつーの」
あなた 「バレてた?‪w」
照島 「んで?さっきの何?」
あなた 「あー…実は
モブ子とモブ菜に遊児に話さないでって言われてて‪w」
照島 「あ?んだそれ‪w」
あなた 「話したら親の力を使うんだってよ」
照島 「迷惑なやつだな」
あなた 「だから今日から話さないで」
照島 「は?言うこと聞くのかよ」
あなた 「聞く以外に方法ねぇじゃん!」
照島 「でも…あなたと話せなくなるのは嫌だ」
あなた 「大丈夫。今はLINEがある!(。・ω´・。)ドヤッ」
照島 「は?」
あなた 「LINEなら見られる心配もないし、休日とかに会えるでしょ?」
照島 「だな!‪w」
照島 「何かあったらすぐに言えよ。俺は味方だから」
あなた 「かっけーじゃん‪w」