第50話

よんじゅうきゅう
岩泉 「神楽!大丈夫か?」
及川 「あなた!」
岩泉 「気を失っているだけだ…」
岩泉 「保健室まで運んでくから、お前らはサーブ練やってろ」
及川 「岩ちゃん!」
及川 「キャプテンの俺が運ぶよ」
岩泉 「……わかった」
及川 (ありがとう〜!岩ちゃん)
岩泉 「襲うなよ
及川 「なっ!襲わないよ!!
国見 「いえ、ここは俺が運びます」
岩泉 「国見……!?」
国見 「及川さんは主将で、みんなをまとめてください」
及川 「キャプテンがチームの人を手当てするのは当たり前でしょ?」
国見 「先輩に任せる訳には行きません。後輩である俺があなたさんの手当をします」
及川 「で…でも…」
国見 「それに加えて、及川さんはチームの戦力の要です。ここは俺に任せて、サーブ練をしたほうがいいと思います」
岩泉 「……及川。ここは国見に任せよう」
及川 「……」
岩泉 「国見、神楽を連れて行ってもらっていいか?」
国見 「はい」
グイッ (お姫様抱っこ)
花巻 「国見くんってば王子様みたーい♡」
国見 「そんな…やめてくださいよ」
国見 「では、失礼します」