第3話

Youside
ここが青葉城西高校…キレイだな
佐藤 「ここで降りられますか?」
あなた 「そうね」
まずは職員室…どこにあるのだろう
誰かに聞かないと…
校門に立つとなんだか人だかりができた
モブ 「きゃぁぁぁぁ♡及川さーん♡」
モブ 「今日もかっこいいです♡」
及川?誰だろう
うるせぇな
校門に入った瞬間、みんなの目線が私に集中した
……は?なに
モブ男 「君、めっちゃ可愛いね!転校生?」
モブ子 「モデルとかやってるの?」
あなた 「転校生です。モデルなどはやっていません」
すぐに私の周りに人だかりができてしまった
最悪…暑苦しいし、早く職員室に…
グイッ
あなた 「わっ!」
??? 「君、ちょー可愛いね!俺が職員室に案内するよ」
あなた 「ありがとうございます 名前はなんて言うのですか?」
??? 「俺の名前は及川徹!よろしくね」
チャラ…
及川 「君の名前は?」
あなた 「私は神楽あなたです。よろしくお願いします」
及川 「じゃあ、職員室まで連れて行ってあげるよ!」
あなた 「どうも」