第33話

さんじゅうに
あなた 「…そんな感じかな」
矢巾 「そう…だったんだ」
あなた 「あ…れ…涙が…」
ポロポロ
矢巾 「いいよ 泣いても」
あなた 「っ…ごめ」
矢巾 「謝らないで」
あなた 「うん…」
あなた 「本当は…辛かったの」
矢巾 「うん」
あなた 「虐められてて、制服までなくなって」
あなた 「両親まで失った」
あなた 「そんなの…残酷すぎるよ…」
矢巾 「うん」
よしよし
あなた 「両親にも相談できなくて」
あなた 「遊児にも…迷惑かけたくないから」
あなた 「私のせいで彼が悩むのとかは絶対嫌だった」
矢巾 「うん」
矢巾 「辛かったよな 苦しかったよな」
矢巾 「だけど、もうひとりじゃない」
矢巾 「俺がいるから」
あなた 「ありがとう(ニコッ)」
矢巾 「おう…////」
あなた 「あのさ…わがまま言ってもいいですか?」
(上目遣い&涙目)
矢巾 「おう…////////」(耐えろ…俺!耐えろ!)
あなた 「もう少し…頭撫でて欲しいです////」
矢巾 「もう無理だぁぁぁ!」 (///ω///)
あなた 「えっと…?」
矢巾 「いいに決まってる!!!」
その後、沢山頭を撫でました♡