第23話

にじゅうに
モブ子 「照島くーん!一緒に食べよう♡」
照島 「すまねぇ!あなたと食うから!」
照島 「行くぞあなた」
あなた 「おん」
トコトコ
あなた 「よかったの?あの女子断って」
照島 「あいつと話すより、あなたと話した方がいいからよっ!」
あなた 「あの子いちいち ♡ が着くよな‪w」
照島 「そうなんだよ‪w正直あんま好きじゃねぇし‪w」
あなた 「可哀想だろ‪w‪w」
モブ菜 「照島くん!ちょっと来てください!」
照島 「うぃー」
モブ菜 「好きです!付き合ってください!」
照島 「無理。」
モブ菜 「え…」
照島 「君、知らねぇし」
モブ菜 「そんな…」
照島 「もういい?じゃ」
あなた 「あれ?早かったな」
照島 「まーな 告られた」
あなた 「は!?どうなったん?」
照島 「振った」
あなた 「なんで?」
照島 「知らん人だったから‪w‪w」
あなた 「いや、雑すぎだろ‪w‪w」
照島 「すまんって‪w‪w」
遊児はモテた。多分、私もモテたんだと思うけど、女子の嫉妬は怖い
ドンッ
あなた 「痛っ」
モブ子 「照島くんと喋らないで」
あなた 「あ?」
モブ菜 「だから!照島くんと喋らないで!!」
あなた 「なんであんた達に命令されなきゃいけねぇの?」
モブ子 「じゃああんた達の親に手を出そうかな〜‪w‪w」
モブ菜 「そうしたら、あなたのせいで親が痛い目にあってもいいの?‪w‪w」
モブ子とモブ菜は、お父さん、お母さんの上司にあたる人だった

逆らえば、両親に迷惑がかかる
あなた 「汚ぇな!」
モブ子 「汚くてもいいわ!照島くんには今後離さないでね‪w‪w」
モブ菜 「そういうことで!よろしく〜‪w」
トコトコ
あなた 「っ…くそっ」
作者
作者
次回へ続く