無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

プロローグ
ここは御嵩島。
人口は約200名で、
成人は約120名、未成年は約80名程だ。
御嵩島は皆が優しく明るい島、日本中を騒がせたDEATH GAMEから二年後、7月21日から悠哉達はこの島に交換留学に来ていた。
交換留学に参加した生徒は合計30名、
男子18名、女子12名だ。


不思議なことに夏になると小さい子達が朝から夕方までいなくなることがあるらしい。
親が聞いても子供達は口を合わせて言う、
「とっても楽しいところに行ってた!」
この言葉以外の情報は一切話さない。
大人達はこのことを"神隠し"と呼んでいる
3日目にあった交換留学生との野球が終わりロッジに戻り、部屋で寝る。
あと、6日で楽しい交換留学も終わりかぁ…
だが、4日目からはものすごい地獄のような時間が始まった…







































〜07:00 ロッジの食堂〜
今村奏叶
おはよ〜…
源武光
おはよう、奏叶。
佐野悠哉
もう、3日が終わって4日目か…
今村奏叶
あぁ…そうだな…
源武光
可愛い女子多いよな!
今村奏叶
朝からその話はやめろよ…
俺は武光の言葉に思わず苦笑いを浮かべる
源武光
何だよ〜、そんな表情しなくてもいいじゃんかよ〜!
わーわー言い合ってると俺達以外の人も食堂に集まってくる、俺達は留学生と一緒に朝飯を食うからな。
藍澤真咲
よっ、お前ら!
源武光
え、えっと…名前なんだっけ?
藍澤真咲
俺は真咲だ、藍澤真咲。
今村奏叶
しっかりしろよ、武光。
源武光
ごめんごめん、まだ全員の名前を覚えていなくって…
藍澤真咲
大丈夫だ、けど俺はちゃんと覚えてるぞ。源武光くん?
源武光
おぉ!
佐野悠哉
そんなことより、女子様達のご登場だぞ!
食堂に女子の集団が入ってくる。
長月未菜
おっはよ〜!
今村奏叶
おはよう、昨日はどうだった?
長月未菜
バレーのこと?女子は学校対抗だったんだけど、ウチらの学校が勝ったよ!奏叶達は見事に負けたみたいだけどw
今村奏叶
そ、その話はやめろ…
武藤咲羅
そうだよ〜、あの翔真君が強すぎるだけだって〜
長月未菜
ん〜、そうかな?
源武光
そうだ!!
佐野悠哉
ま、まぁまぁこれから朝飯なんだからさっさと食おうぜ!!
今村奏叶
だな!
それから俺達は朝飯を食った。
今日、4日目は自由時間で島から出なかったら何処へ行ってもいいらしい。島には小学生などの小さい子達もいるので一緒に遊んだりもする。
部屋で準備をし、ロッジ前に集まろうとしたが、いきなり部屋にいた全員の携帯が鳴り響いた。
ピロンッ♪
みんな
え…?