無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

ス ト の 小 さ な お 姫 様






それは、ある日、突然だった







ジ ェ シ ー .
ジ ェ シ ー .
AHAHAHAHAHA
優 吾 .
優 吾 .
うるせぇよ!
慎 太 郎 .
慎 太 郎 .
マネージャー、コンビニ寄って
優 吾 .
優 吾 .
コーチだし!!


なんて、いつもの会話しながら車でコンビニヘ寄った



それが、小さなお姫様との出会いだった__




# ね く す と


あと、4話だす