無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

234
2021/07/29

第10話

6話
💎西国

赤「 ほ、北斗?大丈夫?アセアセ 」

黒「 グスごめんね。
こんな俺に優しくしてくれて、嬉しくて、 」

赤「 『こんな』じゃないよ!
北斗は、北斗なんだから。
そんなこと言わないで ニコ 」

黒「 ありがとう グスン 」



黄「 ただいま~ 」

赤「 おかえり! 」
黒「 おかえりなさい 」

黄「 あれ?なんか二人、距離近くね? 」

赤「 へへ~
北斗と仲良くなったから!! ((ギユ 」

黒「 ちょっと、ジェシー苦しい 」


青「 あれ?どうしたの?
二人とも距離近くね? 」

赤「 さっき髙地も言ってたッ
だから、仲良くなったの!! 」

桃「 さすがだな。ジェシーのコミュ力は 」


緑「 北斗 」

黒「 慎太郎ッ 」

緑「 ただいま 」

黒「 おかえり 」

緑「 ジェシーと仲良くなったんだね 」

黒「 うん。慎太郎の言った通り
信頼できる人たちだね 」

緑「 良かった、これから少しずつ
もっと仲良くなれたらいいね 」

黒「 ,,,頑張る 」





青「 なぁ慎太郎? 」

緑「 ん?何? 」

青「 慎太郎と北斗ってどういう関係? 」

黄「 俺も気になる 」

緑「 あー、言ってなかったね 」

緑「 けど、もうちょっと待って。
ちゃんと二人で話すから 」

青「 お、おう。わかった 」

黄「 まぁ、無理に話さなくていいからね 」


青「 なあ、髙地 」

黄「 ん? 」

青「 あの二人、やっぱりなんかあるよな 」

黄「 あの感じだと、あるだろうな 」

青「 またワケありですか。 」

黄「 たまたまだよ 笑 」