無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

おさけ
「テオくーん、久しぶりに飲まない?」




動画の編集をしていると肩に重みを感じると同時にじんたんの声がした。




「飲む飲むっ!でも、じんたんからの誘いなんて珍しいね~」




「飲みたい気分なのっ。編集終わったら一緒に買いに行こう?」

「あ~い、あ、じんたんじんたん」


出て行こうとするじんたんを呼び止めるとじんたんがん?と首を傾げた。


「頑張れのちゅーして(笑)」


「なんやねん(笑)」

そう言いながらじんたんは俺の頬にキスをした。





「っしゃ、頑張るか~!」



伸びをして俺はまたパソコンに向かった。








―――――――――――――――――――――
さあ新しいお話始まりました。

キャラ崩壊してますがそこは見逃してください(´._.`)
たくさん酔わせるぜ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

まいたけ
まいたけ
駄作ですが優しくみまもって下さい🙇‍♀️
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る