無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

スカイピース短編集
大学生になりたての俺とテオくんは都会に出てきたからお金もなく、部屋は馬鹿にならないくらい高いから2人でひとつの部屋を借りて家賃を半分こで払って生活をしている


金銭面はとても厳しいけど、テオくんと居られるだけで幸せ




幸せだったのに


テオくんが彼女なんて連れてこなければ俺は苦しい思いしなくて済んだのに






「じんた~ん



この子俺の彼女」


「はじめまして、【羨ましい女の子】ですっ」



もう名前なんか聞いてない




その子に興味なんてない




ずるい






羨ましい



せめて隠してくれればこんな苦しくならなくて良かったのに



それでも嫌いになれないから辛いよ
「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡