無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

Trick yet Treat
今日はハロウィン。




お菓子を貰う日?いや、じんたんにいたずらする日だろ。






そんな事考えてたらニヤニヤしてたみたいでじんたんがすごい気持ち悪そうな顔して




「何ニヤニヤしてんの…キモ」


とか言ってくる。酷くね?


「てかテオくん、トリックオアトリートッ!」


「そう来ると思ったよ、はい。」



そう言ってチョコをひとつかみポケットから出して手に乗せた。



「やった!」

嬉しそうに1つ食べるじんたんに手を差し出して






「じんたん


トリックイェットトリート」





「ちょっとテオくんwww間違ってるよwww」










じんたん分かってないね、〝Trick yet Treat〟の意味は






【お菓子はいいから悪戯させろ】







ゲラゲラ笑ってるじんたんの腕を引っ張って唇に噛み付いた。



シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

まいたけ
まいたけ
駄作ですが優しくみまもって下さい🙇‍♀️
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る