無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第120話

💎
























.




 事務所の駐車場に車を停めて 、

 エレベーターで会議室のある3階へ向かう































 この会議室は 、

 マネージャーが個人で仕事が出来るように

 机ごとに仕切りが付いている
































 電気はついて居なかったから 、

 誰もいない部屋で椅子に腰を下ろし


 鞄からノートパソコンを取り出した













































 u 
 u 
 … ん ~ 、多いなぁ 































 パソコンに表を作って 、

 仕事を打ち込んでいく


















 手帳にメモした全ての仕事を打ち込み



























 u 
 u 
 はぁ 、 




























 表として出すと 、改めて感じる

 異常な量の仕事の数





















 アイドルという仕事をしている以上 、

 仕方ないこととはいえ 、


























 u 
 u 
 働かせすぎだよ … 、 














































 こなさないといけない仕事に加えて 、

 あのハードな練習があって …







































 u 
 u 
 なんとか … しないとなぁ 、 





























NEXT




 _________________





 バグ直るの遅いから 、書き直しました ~