無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

夢の手紙


私はその日の夜、夢を見た。





その夢に込められていたメッセージは








"前を向いて、前に進め"








それ以来、樹吹が夢に出てくることはなくなった。







樹吹は……



私に前に進むように言ってくれた。









私は、検察官として、一人の人間として







前に進まなければならない。












決して、樹吹のことを忘れることはない。











でも……










私は自分を信じて





樹吹のメッセージを忘れずに












生きていく。






それに、夢はまだ叶えてない。







検察官になったことはゴールじゃない。







私は一人前の検察官になって、











幸せになるよ。











だから、







樹吹……










安心して。











樹吹の人生も背負って、私は生きる。








絶対にこの命を守る。










大切にするから。











ありがとう。






あの手紙やあの言葉で





私は夢を取り戻した。









Dream letter





夢の手紙。













樹吹……





何度も言うね。














ありがとう。









END