無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2話🔪
いつもどうり君はなんともなく私に喋りかける



それに私は不機嫌そうに、眠そうに応答する



だけど内心は君を見て興奮していて性の感情で見てしまう事がある



理性をたもたねば