無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第66話

💣




















相談しよう·····


















そう決意してオッパたちを呼んだ










じん
じん
どうしたのあなた.急に呼び出して
You
You
あ、あのね·····
You
You
こ、これ·····


















私は今まで送られてきた手紙を全部出し、









送られてきたメールも全て見せた



ぐく
ぐく
なにこれ·····
You
You
わ、わかんないッッ·····
You
You
引っ越ししてからずっとこんなのが来てたのッッ····怖くて·····オッパやちょんぐぅに迷惑かけたくなくて·····なかなか、言えなかったのッッ·····






















ギュッッ
























泣きながら話していると暖かい温もりに包まれた







ぐく
ぐく
大丈夫だよ、僕達がついてる
ゆんぎ
ゆんぎ
言ってくれてありがとうな,あなた。
じん
じん
俺達が助けるから!
You
You
お、おっぱぁッッ·····ちょんぐうぅッッ·····
ぐく
ぐく
よしよし〜.大丈夫だよ〜
じん
じん
あなたは強い子だよ
ゆんぎ
ゆんぎ
ほんと,1人で溜め込むことねぇからな
ぐく
ぐく
僕達の可愛い可愛いマンネ、
You
You
あいがどッッ·····泣
ぐく
ぐく
ははッ、可愛いッッ
じん
じん
ほんとね!
ゆんぎ
ゆんぎ
もう死んでいい←
じん
じん
え(  ˙-˙  )
ぐく
ぐく
͡° ͜ ʖ ͡° ) what?
You
You
͡° ͜ ʖ ͡° ) what?
じん
じん
きも←


















next
͡° ͜ ʖ ͡° ) what?←