無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

白髪と歌い手

第1話

第1話
神白 美月(みづき)
お兄様早く行こう
神白 優雅(ゆうが)
ああ
神白 美月(みづき)
学校に着いたお兄様職員室どこかな?
神白 優雅(ゆうが)
聞いてみるか?
神白 美月(みづき)
お兄様が聞いて
神白 優雅(ゆうが)
あのすいません職員室どこですか?
???
案内しようか?
神白 優雅(ゆうが)
よろしくお願いします
???
ここです
神白 優雅(ゆうが)
ありがとうございます
神白 美月(みづき)
ぺこっ
???
いえいえ
ガラッ
神白 優雅(ゆうが)
すいません
先生
君達が神白兄妹ですね
神白 美月(みづき)
はい
先生
君達のクラスは先生が二人います
神白 美月(みづき)
こくっ
神白 優雅(ゆうが)
何組です?
先生
2年1組です
神白 美月(みづき)
こくっ
先生
ガッシュ先生あした先生
先生
この子達があなた達のクラスに転入してくる人ですよ
神白 美月(みづき)
初めてまして
神白 優雅(ゆうが)
この子は神白美月俺の双子の妹俺は神白優雅
あした君
よろしくね
ガッシュさん
よろしく
神白 美月(みづき)
こくっ
あした君
じゃあ入ってきてって言ったら入ってきてね
神白 美月(みづき)
こくっ
ガラッ
ガッシュさん
今日は転校生が来るぞ
あした君
入って
神白 優雅(ゆうが)
失礼します
神白 美月(みづき)
ぺこっ
神白 優雅(ゆうが)
はじめまして神白優雅ですよろしく
神白 美月(みづき)
神白美月よろしくペコッ(礼をした)
ガッシュさん
美月の席は莉犬とるぅとの真ん中
神白 美月(みづき)
こくっ
あした君
優雅の席は96猫と天月の間で後ろに美月がいる
神白 優雅(ゆうが)
ありがとうございます
すたすた
莉犬
僕莉犬よろしくね神白美月ちゃん
神白 美月(みづき)
よろしく
るぅと
僕はるぅとですよろしくおねがいします神白美月さん
神白 美月(みづき)
よろしくおねがいします(ぺこっ)
莉犬
(きゅん)(かわいい)
るぅと
(可愛い)
ころん
ねえねえ
神白 美月(みづき)
(ふいっ)振り返った
ころん
僕はころんよろしくね
神白 美月(みづき)
よろしく
ななもり
俺はななもりよろしくね
なー君で良いよ
神白 美月(みづき)
よろしくね
さとみ
俺はさとみよろしく
神白 美月(みづき)
はいよろしく
神白 優雅(ゆうが)
美月
神白 美月(みづき)
お兄様
神白 優雅(ゆうが)
俺の隣の席の96猫と天月
96猫
96猫ですよろしく
神白 美月(みづき)
えっうん
天月
よろしくね
神白 美月(みづき)
はい
莉犬
みんなでお昼食べに行こ
神白 美月(みづき)
僕も?
莉犬
うんもちろん優雅君もね
神白 美月(みづき)
こくっ
莉犬
やったありがと
ぎゅー
神白 美月(みづき)
えっあのー
莉犬
ごめんつい嬉しかったものだから
神白 美月(みづき)
いえいえ
ジェル
俺も
神白 美月(みづき)
貴方は?
ジェル
俺はジェル
ジェル
よろしく
神白 美月(みづき)
はい
ジェル
でっおれも
莉犬
キモい
神白 美月(みづき)
あのーお腹すいた
神白 美月(みづき)
お兄様行こ
神白 優雅(ゆうが)
あぁわかった
莉犬
あっ待ってー
「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡