無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

第3話 なにかしよう!
(はぁ、暇だな...バンパイアさん達何してるのかな...見に行こう)

リビングに行く

あなた

キャ───(*ノдノ)───ァな、何してるんですかー?だ、誰の血......?

そう言って私は後ずさりした...
グク
あなたちゃん?おはよー!大丈夫だよ!これ、トマトジュース(^ω^)ニコニコ
あなた

え?あ、トマトジュースか...良かった...

テテ
ビックリさせちゃったよね💦ごめんね💦
ジミン
こんなんで驚いてるとか女みたいだな。
あなた

え?いや、女ですけど...

(どう見ても女だよね?私の気のせいじゃないよね...)
グク&テテ
もー!女の子には優しく!!!!
ジミン
えー、めんどい。
グク&テテ
もー!
グク
ごめんね、ジミン、素直じゃないんだよ...
あなた

あ、大丈夫です!前の暮らしよりは楽しいので!

テテ
そう!?なんか嬉しい!
あなた

皆さん暇ですか!?なにか、したいんですけど...

テテ
いいよー!どうせなら2人きりになって、話そうそー!
グク
それいいね!賛成!
ジミン
お前らがやりたいなら良いんじゃない...?
グク&テテ
もー!そんな冷たく言うなよー!素直じゃないの...
あなた

(;´∀`)…ァハハハ…

ということで、私は1人ずつと2人きりになることになりました!今の暮らし結構楽しいです!




今は分かっていなかった、あんなことになるとは...