プリ小説

第13話

恋の予感?…
叶愛さん達が買い物しに行って

すぐさま、優希が声をあげた
優希
優希
あ、あの!俺…一目惚れしました!…
そう言う、優希の頬は、
ほんのりと、赤みを得ていた
隼人
隼人
えーと、一目惚れ?…
蓮
え、マジかよ!?
優希とは、逆に

蓮に至っては、興味津々だな…(苦笑)
優希
優希
はい!一目惚れしました!
一目惚れか…
隼人
隼人
で、誰に一目惚れしたんだ?
ふと、疑問に思った事を聞いてみたい
蓮
え、隼人さん、
それ聞いちゃいます!?…
隼人
隼人
お、おう…?
え、普通聞くもんじゃないのか…?
そう思っていると
優希
優希
え、えと、瀬奈さんです!…
照れくさそうに言う優希の目は、

まさに、青春の真っ最中だった
蓮
あ、瀬奈ちゃんか!!
確か、瀬奈ちゃんって
めっちゃ、明るい子だった気がする…
隼人
隼人
まぁ、頑張れよ!
優希と瀬奈ちゃんか…

うん、お似合いだな!
優希
優希
はい!先輩達は、気になる人とか、
いないんですか?
仕事ばっかで、考えた事もないや
隼人
隼人
いや、いないな。
蓮
え、即答っすか!?(笑)
隼人
隼人
そう言う蓮は、どうなんだよ?
蓮
俺ですか?
いませんよ〜!
え、、、  衝撃の発言…
優希
優希
え!? いないんですか?…
やっぱ、そうなるよな…(苦笑)
隼人
隼人
いそうなのに、意外だな。
蓮
あ、それ、よく言われます!(笑)
なんか、ごめんよ、蓮…(苦笑)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Bunny💫
Bunny💫
どうもー!Bunny💫です 初心者ですが、 小説を書いていこうかと思います!*ˊᵕˋ* 受験生なので、更新は、遅くなりますが、 ご了承ください。m(._.)m これからも、よろしくです!₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎