無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
184
2020/08/21

第1話

ひびき様のBirthdayparty
みんな「ひびきさん/まほちゃん/紫京院お誕生日おめでとう!!!🎉🎉🎉」

今日はひびきの誕生日。プリパラではひびきのバースデーイベントが行われていた。

ファン「ひびき様ーー!大好きーー!」
ファン「ずっと応援してまーーす!」
キャーーー!!
ひびき「みんな!今日は僕のためにありがとう!お礼に君達に僕のライブを届けよう!!」
~トリコロールライブ中~

らぁら「ひびきさん!ライブお疲れ様でした!実は私たちからもプレゼントがあるんです!まず私はガトーショコラのピザを焼いてきました!どうぞ!」
ひびき「うっ、、、ありがたく受け取っておくよ。」
みれぃ「ひびきさんお誕生日おめでとうっぷり!みれいからh」
ひびき「…………ウッ(心肺停止)」
そふぃ「ひびきさん大丈夫?私からは海月の置物あげるわね。ぷしゅ〜」
ドロシー「まっほちゃ~~ん!おめでとう~!僕とレオナのとっておきのスペシャルハート型もんじゃだぞぉー!」
レオナ「ちょ、ドロシー、リラックス~!!!ひびきさん大丈夫ですか?」
ひびき「ああ、大丈夫だ。」
あろま「ひびきよ、我らからはこの未来を諭す円の陣を送ろう」←ごめん意味わかんないw
みかん「あろまは魔法陣をプレゼントするって言ってるなの!おめでとうなの!!」
ガァルル「ガァルル、ファルルと一緒にマーガレット摘んだ!はい!」
ファルル「まほちゃん!ファルルとチーム組んでくれていつも一緒にいてくれてありがとう!!!」
ひびき「ああ、プリンセスファルル、ありがとう。(`・ω・´)ゝきりっ」
ふわり「ふふっ♪ひびきさん良かったわね!」
ひびき「ああ、ふわりも今日はありがとうな。」
ふわり「いえいえ。はい!私からのプレゼント!!!」←ヘビの抜け殻
ひびき「……(o_ _)oパタッ」
らぁら「ってうわああ!!ひびきさん大丈夫?!」
ドロシー「ちょっとまほちゃーん?まだ一番貰いたい人から貰ってないんじゃないの?ねー、シオン?( ・∀・) ニヤニヤ」
シオン「うっ、うるさい!!!////」
みれぃ「シオンってば顔真っ赤ぷり笑」
シオン「んもぁぁぁーー!もう知るか!!!」
ドロシー「ヒューヒューζ*'ヮ')ζ」
レオナ「こらっ、ドロシーーー!////」


シオン「な、なあ、今日泊まりに行ってもいいか?」←耳打ち
ひびき「ん?どうかしたの?」←コソコソ
シオン「その…誰もいない所であげたいものがあるんだが、、、」
ひびき「いいよ、おいで。」
メガ兄「おや?お二人さんがイチャイチャいてますね?」←マイクで言ってる
ひびシオ「「してない!!!!!!!」」


~こうして楽しいバースデーイベントはあっという間にすぎていきましたとさ~