無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

67
2018/09/29

第10話

お宅訪問
そして次の日の朝
いつものように
夏美
夏美
おはよー!
ゆき
あっ、きた!おはよ!ねえねえ話聞かせてよ。なんでnewsと住むようになったの?
夏美
夏美
えっとね、初めは私はnewsと一緒に住むなんて思っても見なかったの
ゆき
うんうん!
夏美
夏美
それでね、お父さんたちが出張に行くってことを知らされた日にねじゃあ私はこれからどこに住めばいいの?って聞いたの
ゆき
うん!
夏美
夏美
そしたら、お父さんが居酒屋でそのnewsと知り合ったみたいで、それでたまたまnewsが住んでいるところが一つ部屋が空いててnewsの皆さんがその部屋貸してもいいよって言ったみたいでー!私がその家で住むことになったの
ゆき
そうだったんだー!でも夏美のお父さん凄いよねnewsと知り合いになれるなんて
夏美
夏美
そうかな?
ゆき
そうだよー!
そっか、凄いのか
ゆき
今日夏美の家行きたいなー!
夏美
夏美
来る?
ゆき
いいの?
夏美
夏美
いいよ!
いっか、もう秘密にすることないしね!
ゆき
やった!!!楽しみだなー
そして放課後ー
夏美
夏美
ただいま帰りましたー!
小山慶一郎
小山慶一郎
夏美ちゃんおかえりー
手越祐也
手越祐也
おっ!お帰り
増田貴久
増田貴久
おかえり!
加藤シゲアキ
加藤シゲアキ
おかえりー!
小山慶一郎
小山慶一郎
あっ!ゆきちゃんいらっしゃーい
ゆき
お邪魔しまーす
夏美
夏美
私の部屋案内するね
ゆき
やったー!
私の部屋についた
夏美
夏美
ここだよー!
ゆき
うわー!!!!広いね!
夏美
夏美
だよねー!十分過ぎるくらいだよ
ゆき
それでnewsとお出かけしたりした?
夏美
夏美
うん!この前は遊園地に行ってきたよ
ゆき
えー!いいなー!!今度newsと行くときは私誘ってよね!
夏美
夏美
うん!もちろん
ゆき
遊園地は楽しかった?
夏美
夏美
うん!すっごく楽しかった!初めての遊園地だったしね
しかも、増田さんと二人で観覧車に乗ったしね
ゆき
そうだったんだー!!夏美は今好きな人いる?
夏美
夏美
え?好きな人?
私は、少しだけ増田さんのことが気になっている
これは好きとかそういう感情なのかは分からない
夏美
夏美
いっ、いないよ!
ゆき
うっそだー!顔赤いよー
夏美
夏美
うそっ!
わたしは必死で顔を隠す
ゆき
嘘だよー!やっぱりいるんじゃないの?
夏美
夏美
実はー!
ゆき
えー!?増田さん?
夏美
夏美
声でかい!!でもまだ好きではないと思う
ゆき
そっかー!
ゆき
また話聞かせて!!
夏美
夏美
うん!
ゆき
そろそろ帰るね!
夏美
夏美
うん!
ゆき
お邪魔しましたー!
小山慶一郎
小山慶一郎
またいつでも来てねー!
手越祐也
手越祐也
バイバーイ
加藤シゲアキ
加藤シゲアキ
今度はご飯食べて帰ってね!
増田貴久
増田貴久
じゃあねー!
ゆき
はい!また来ます。お邪魔しました!
夏美
夏美
ゆきバイバーイ
ゆき
夏美ばいばい