無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

69
2018/05/28

第9話

お迎え?
放課後ー
夏美
夏美
うそー!雨降ってるじゃーん、私傘持って来てないんだけど
ゆき
夏美持って来てないの?どうする?
夏美
夏美
うーん、もうちょっと雨がやむの待ってから帰るよ
ゆき
わかったー、ばいばーい
ゆきとバイバイすると校門からおっきい車が入ってきた
夏美
夏美
誰だろ
車から男の人が出てきた
夏美
夏美
うそっ!
学校のみんながざわざわし始めた
小山慶一郎
小山慶一郎
夏美ちゃーん迎えきたよー
夏美
夏美
迎えに来てくれたんですか?他の皆さんは
小山慶一郎
小山慶一郎
みんなは車の中にいるよ
夏美
夏美
そうですか、
するとゆきが
ゆき
ねえねえ夏美どういうこと?
ゆきははしゃいでいる
夏美
夏美
ゆき内緒にしててごめん、私実はnewsと住んでるの
ゆき
え!?newsと住んでるの
夏美
夏美
うん、
私はゆきに怒られるかと思った
しかし
ゆき
もー、早く教えてよー!
ゆきは怒らなかった
すると小山が
小山慶一郎
小山慶一郎
夏美ちゃんのお友達?
ゆき
はい!あの?本当にゆきと一緒に住んでるんですか?
小山慶一郎
小山慶一郎
そうだよー
ゆき
今度家に行ってもいいですか?
小山慶一郎
小山慶一郎
いいよー!おいでー
ゆき
やったー、
小山慶一郎
小山慶一郎
夏美ちゃんそろそろ帰ろっか?
夏美
夏美
はい!
小山慶一郎
小山慶一郎
夏美ちゃんのお友達も乗ってく?
ゆき
いいんですか?
小山慶一郎
小山慶一郎
いいよいいよ
ゆきはnewsに送ってもらうことになった
車の中には他の3人が乗っていた
ゆきはずっとはしゃいでいる
もともとゆきはnewsのファンだ
他の3人が
手越祐也
手越祐也
ねえねえキミ夏美ちゃんのお友達?
加藤シゲアキ
加藤シゲアキ
俺も気になってた
小山慶一郎
小山慶一郎
俺も俺も!
増田貴久
増田貴久
うん、俺も
ゆき
あっ、自己紹介が遅れました。私夏美の親友のゆきです
手越祐也
手越祐也
ゆきちゃんね!よろしくー
ゆき
よろしくお願いします
小山慶一郎
小山慶一郎
よろしくねー!!
増田貴久
増田貴久
よろしく!
加藤シゲアキ
加藤シゲアキ
よろしく、
ゆきは緊張しながらもnewsに挨拶をした。
ゆきはしっかりしてて礼儀正しい、私の自慢の親友だ
小山慶一郎
小山慶一郎
ゆきちゃんの家どこらへん?
ゆき
〇〇の近くです
小山慶一郎
小山慶一郎
おけー!
ゆき
すいません
小山慶一郎
小山慶一郎
いいよいいよ、夏美ちゃんの友達だし
ゆき
ありがとうございます
ゆきの家の前に着いた
ゆき
ありがとうございました
夏美
夏美
ゆきまた明日ね!
ゆき
うん!また明日!
挨拶をしてゆきは家の中に入った
そして私たちは家に帰った
家に着くとゆきからLINEがきた
ゆき
もー!今日はびっくりしたよー!明日色々話聞かさせてよね?
夏美
夏美
うん、わかったー!
っと短いLINEを交わした