無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

13話
本編書きますからね?ちょっと雑談してもいいかい?
見ておくれ?
うわぁぁぁ?!嬉しぃい!これからもがんばりまぁぁす!
では本編へ。!


ま「うらたんと遊ぶけどあなたちゃんどーする?」

『行くっ。!』

そ「俺も行く。」

ま「んじゃ!行きますかぁー!」





浦島坂田船宅

センラ目線
セ「はーい?」

ま「天使と一緒にゲームをしに来ましたァ〜w」

ひょこっと出てきたのはTwitterで見たばりくそ可愛いあなただった…

セ「あなたちゃん…!?」

『こんばんわ…』

ま「あなたちゃん!自信もって!隠れないの!」

そ「お前だって言えねぇだろ。」

セ「玄関寒いんで行きましょか!」

そらまふ「おう!」
セ「うらさーん!お客様です〜!」

浦「坂田元気出せよ…あ、うん!」

志「あなたちゃん?!めっちゃ可愛ええな?その服誰に買ってもらったん?!」

『まふくんだよw』

坂「あなた?!」

『( ˘•ω•˘ )許してるからねッ…勘違いしないでよ…坂田兄ちゃん…』

坂「ごめんなぁぁ?!許してなぁ?!」

セ「センラあなたちゃんの荷物直してきますわ、」

浦島坂田「おう!」

そらまふ「行ってらっしゃい!」









セ「ほな、あなたちゃん行こか。」






次回ちょっと🔞入れる…!