無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第25話

あとがき
本作、『可憐姫は気づかない!』をお読みくださりありがとうございます
作者の雪桜です
こちらの作品、布石等を打って作られた作品となっております
一体どこが布石なのか……などと、作者である私が語るのも野暮というもの。ここはひとつ、読者の皆様に解釈をお任せします。それもまた一興でしょう
気になる方は是非、結末と照らし合わせながらお探しください。ですがきっと、大半の方は読み進めながらお気づきになられたかもしれませんね
最後に、数ある作品の中から私の小説をお読みいただき、ありがとうございます
皆様の日常にささやかながら花を添えることが出来れば幸いです
それでは、またいずれお会いしましょう!
*あとがきを書いた日と完結したタイミングが違いますが、期間内には間に合わせています
2020/11/16