無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

不意打ちキスPart2
あなた
はぁ……
五条悟
やっほーあなた
五条悟
どうしたの?悩み事?
あなた
うん…ちょっとね
五条悟
なら、このナイスガイな悟くんになんでも相談しなさい!
あなた
大したことは無いんだけどね…
あなた
恵がさ…最近野薔薇ちゃんと仲良くしてて
あなた
全然構って貰えなくなっちゃって…どうしたら私のこと見てくれるんだろうなぁって
五条悟
ふーん…恵がねぇ
五条悟
あ、ねぇあなた
あなた
なに?
五条悟
男ってね不意打ちのキスに弱いんだって
五条悟
だからあなたも恵にしてみれば?
あなた
え?!
あなた
無理無理無理
五条悟
無理って言ってたらそのうち恵は野薔薇と付き合いたいって言って離れちゃうかもよ?
あなた
それは嫌!!!
五条悟
なら、やってみなよ
五条悟
頑張れ応援してるから ヨシヨシ
あなた
ありがとうナルシスト先生
五条悟
一言余計!
あなた
不意打ちのキスかぁ…
伏黒恵
あなた
あなた
ん?恵?どうしたの?
伏黒恵
ちょっとこっち来い グイ
あなた
え、ちょっと恵?!
あなた
ねぇ痛いんだけど
あなた
恵?
あなた
ねぇ恵
伏黒恵
なんだよ
あなた
チュ…
伏黒恵
は…?///
あなた
ねぇどうしたの恵
伏黒恵
え、あ、いや、五条先生と仲良く話してたから何話してたから知りたくて…///
伏黒恵
それよりなんで…突然キスなんか…////
あなた
え?…あ////
あなた
いや…五条先生が男は不意打ちキスに弱いって言ってたから
あなた
ここ最近恵ずっと野薔薇ちゃんと一緒にいたでしょ?
あなた
恵に構って貰えなくなって…寂しくて…先生に相談乗ってもらってたの…///
伏黒恵
そういうことだったのか////
あなた
ご、ごめんね…///
伏黒恵
いや、たまにはいいかもな
あなた
え?
伏黒恵
たまにはあなたからもキスしてくれ
伏黒恵
俺もあなたにちゃんとキスするから
あなた
え、あ、うん!///