無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

不意打ちキス狙ってみた
虎杖悠仁
あ!あなたじゃん!
虎杖悠仁
今、任務終わったところ?
あなた
うん!!
虎杖悠仁
お疲れ様ッ ヨシヨシ
あなた
あ、悠仁頭に葉っぱついてるよ
虎杖悠仁
え?どこ?
あなた
そこじゃないよw
あなた
ちょっと屈んで
虎杖悠仁
わかった
あなた
……チュ
虎杖悠仁
へ…////
あなた
ごめんね…嘘ついた…///
あなた
悠仁が全然キスとかしてくれなくて…不安に思っちゃって…
虎杖悠仁
あー………ごめん……/////
虎杖悠仁
あなたに手出したら止まらなくなりそうで怖くて……
あなた
そ、そうだったんだ…///
虎杖悠仁
でも……
あなた
ん?
虎杖悠仁
あなたからしたってことはもう遠慮しなくてもいいってことだよな
あなた
へ…///
虎杖悠仁
これからは覚悟しとけよ