無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第32話

32
(なまえ)
あなた
あ、テヒョンさん?
( R18 入ります !!)
テヒョン
テヒョン
と、ヨンジュン?
ヨンジュン
ヨンジュン
ヒョン、!
テヒョン
テヒョン
二人とも仲良いんですかー?
ヨンジュン
ヨンジュン
僕がご飯誘ったんです ㅋ
テヒョン
テヒョン
あーそうなんだね
ジョングク
ジョングク
ヒョン!!!待って!!!
ジミン
ジミン
テヒョンア ー とあなた?
(なまえ)
あなた
あー、お疲れ ㅋㅋ
ジョングク
ジョングク
ヨンジュナ!!
ジョングク
ジョングク
あなた とご飯?
ヨンジュン
ヨンジュン
そうです ㅋㅋ
ジミン
ジミン
、、あなたちょっと
(なまえ)
あなた
ん?
ジミン
ジミン
借りるねー
ヨンジュン
ヨンジュン
え、あーはい!
ジミン
ジミン
あなた、付き合ったりしてないよね?


意地悪 しちゃおうかな 〜 ㅋㅋㅋ _____
(なまえ)
あなた
、、んー
ジミン
ジミン
、え?
(なまえ)
あなた
どうだろう ㅋ
ジミン
ジミン
好きなの?
(なまえ)
あなた
わかんない ー
ジミン
ジミン
何その曖昧な答え ㅋ

__ この人 、、目付きが変わった?

ま 、関係ないけど ㅋ
ジミン
ジミン
ちゃんと答えてよ?
(なまえ)
あなた
んー ㅋ
ジミン
ジミン
そんな格好でさ 〜
(なまえ)
あなた
似合ってるでしょ?
ジミン
ジミン
似合いすぎなんじゃない?ㅋㅋ
(なまえ)
あなた
そう? ㅋ
ジミン
ジミン
でもさ 〜
(なまえ)
あなた
なに 〜?
ジミン
ジミン
あなた 、そんなに悪い子だったの 〜 ?ㅋ
ジミン は 私の肩に手を置いてくる
(なまえ)
あなた
、、今更?ㅋ
ジミン
ジミン
気付かなかったよ 〜 ㅋ
(なまえ)
あなた
騙してたからね 〜
ジミン
ジミン
僕を騙すなんて 、イケナイ でしょ?ㅋ
ジミン 、、本当はこんな人なんだ ㅋㅋㅋ

面白い ㅋ
(なまえ)
あなた
イケナイ事 をするのが私だから?ㅋ 
ジミン
ジミン
なら僕も イケナイ事 しちゃうね?ㅋ
そう言って 、私の唇に キス を何回も落とす


スタッフさんは片付けに夢中で気付いてないみたい


私達のキスする音 と 慌ただしいスタッフの音 が響く
ジミン
ジミン
んっ、、はぁ
(なまえ)
あなた
はァ、、ぁ、
ジミン
ジミン
えっっろ 、、
(なまえ)
あなた
バレちゃう 、ㅋㅋ
ジミン
ジミン
余裕じゃん?ㅋ
(なまえ)
あなた
早く戻らなきゃ 
そう言って 、私はジミンの手を掴む 、
ジミン
ジミン
そうだね ㅋ
jk & yj & th main 
( yj = ヨンジュン , th = テヒョン )
ヨンジュン
ヨンジュン
ヒョン 、
ジョングク
ジョングク
ヨンジュナ ?
ヨンジュン
ヨンジュン
あ、はい
ジョングク
ジョングク
あなた のこと好きなの?
ヨンジュン
ヨンジュン
え、あーいや、
テヒョン
テヒョン
え、そうなの?
ヨンジュン
ヨンジュン
あー、まあ
ジョングク
ジョングク
あなた モテるね 〜
テヒョン
テヒョン
ライバル 、、また増えちゃった ㅋ
ヨンジュン
ヨンジュン
ヒョンたちもですか?
ジョングク
ジョングク
譲らないよ ㅋㅋ
ヨンジュン
ヨンジュン
ヒョン 、、僕、良い子では無いので ㅋ
テヒョン
テヒョン
みんなそうだしね 〜 ㅋ
ヨンジュン
ヨンジュン
あ、ヌナ!!
────────────────────────