無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

パーティー
みき
浮所君の家ってこのへんだったきがするんだけどな
直樹
どれどれ合ってる??ほんとに??
浮所君の家を探してる時だった




母 あんた何やってるのホントにできない子バシッ



誰かの罵声と殴られてるところが見えたその殴られてる相手が


みき
藤井君あれってもしかして
直樹
直樹
浮所君!!
私はなりふり構わずチャイムを鳴らして浮所君を呼んだ
みき
浮所君大丈夫??ミキだよ直樹もいる
浮所飛貴
あ!あいつら
母 何??誰かと遊ぶの??行ってらしゃい一生かえってこなくていいわよ
みき
浮所君大丈夫??
直樹
とりあえずこっちおいでってひどい傷
浮所飛貴
いつもの事だから!!
みき
浮所君洋服とか荷物持っておいで私たちのシェアハウスに一緒に住も私たちは大丈夫だから
直樹
うん!!
とりあえず私たちはシェアハウスに向かった



2人ただいま



浮所 お邪魔します
ななせ
浮所君いらっしゃいってどうしたのその傷とりあえず手当しよ痛そう
浮所飛貴
ありがとう
佐藤龍我
浮所君って大丈夫??
みき
とりあえずうちの部屋で手当てするよ
浮所君は私の部屋に来た















みきの部屋
みき
お母さんにやられたの??ひどいね
浮所飛貴
グスッ 俺が悪いんだよ俺ができてないから
みき
そんなことないよ!!てかさ浮所くん下の回おいでよ(^▽^)/今日は楽しいよ??ほらほら行こ
浮所飛貴
え??いいの俺なんかが??
みき
当たり前だよ(^▽^)/今日の主役なんだからさ(^▽^)/さーー行くよ
6人 浮所くんようこそ富室町とみむろ高校へーーーーーーーーー
浮所飛貴
え!!、、、、、みんなこれ俺のために作ってくれたのかよ
佐藤龍我
当たり前だろ最初のお前の態度俺は好きじゃなかったけど
大昇
こら!龍我いきなりそんなこと言わないの訳アリなんだからいきなりごめんね根はいい奴だから許してやってwwwww
那須雄登
ほんとだよ。浮所君座って座って
浮所飛貴
ありがとう
直樹
じゃーまずはご飯食べようこれね大昇が作ったんだよ美味しそうでしょ!!食べよう手を合わせていただきます
8人いただきます
ななせ
さーー浮所君食べて食べておいしいよ(^▽^)/
浮所飛貴
うん!ありがとういただきます、、、、うん美味しいこんなにおいしいご飯食べたの久しぶりだ

ねみんなさおれのお話聞いてくれない??
みき
いいよ!!お話できることだけでいいよ
浮所飛貴
俺さ前いた学校でカンニングしたってでっち上げられて俺前の学校でいじめ受けたりしててその上

親から虐待受けててしんどかったんだ誰にも聞いてもらえなくてだけどみんなだったら信用してもいい気がしたからさだから話したんだけどこの前はそっけない態度取ってごめんなさいほんとはみんなと仲良くしたかったんだ
佐藤龍我
もうこれで俺ら仲間だよな!!!浮所って呼ぼてかよんでいい??
浮所飛貴
うん!!ありがとう俺嬉しいよ仲間ができて
直樹
うん(o^―^o)ニコ俺直樹って呼んでね
那須雄登
那須って呼んでよw
大昇
俺は大昇で大丈夫(^▽^)/
浮所飛貴
グスッみんなっ、、、ありがとう
佐藤龍我
俺は龍我て呼んで(^▽^)/
みき
さーー食べよう(^▽^)/ごはん冷めちゃうよあ!!そうだ!!浮所君今日からここに一緒に住んでもいいかな!!ここにいればいいんじゃないかな!!って思ってさ
ななせ
いいじゃん部屋余ってるし浮所君が気が済むまでいたらいいよ(^▽^)/
浮所飛貴
迷惑だよ俺がいたら
直樹
浮所は俺らの友達でしょ!!!!!大丈夫余計な心配はしなくて大丈夫
浮所飛貴
いいの??
那須雄登
もちろん俺の隣の部屋空いてるから荷物置きにいこwwwwいいよ(^▽^)/
大昇
そうだよ(^▽^)/一人増えた(^▽^)/
ななせ
浮所君何かあったら頼ってね私たち話聞くからね
浮所飛貴
みんな、、、ありがとう(^▽^)/
浮所君が最後笑ってくれた


その笑顔は天使のようでかわいくて心の底から笑っていた