無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第50話

飛貴side
俺はみきがいなくてさびしくてみきにバックハグをしてこんな事言った
浮所飛貴
ね!どんだけ心配したと思ってるの今日帰ってきたら俺の部屋絶対来てね絶対だから
みき
え、、うん