無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

自分の気持ち
シンデレラ城に着くと私たちは話をしていた
浮所飛貴
なぁみき
みき
え??どうしたのwww
浮所飛貴
ありがとうな、俺またみんなの前で笑って過ごせそうだよww
みき
そんな私は当たり前の事を当たり前にしただけだよだって友達でしょ私たち
浮所飛貴
あ!後さ俺お前の事すきだ
みき
え。。。。浮所君?。。。。。。。
浮所飛貴
俺お前に助けられてから好きなんだ一目ぼれしたけなげで正義感があってかわいくて

気づいたら好きになってただから付き合ってください
みき
え…ちょっと待って私え?
浮所飛貴
返事は後でいいから
みき
えうんそかとりあえず帰ろ
浮所飛貴
うん