無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
795
2021/01/03

第55話

完結
あなた

あの日確かに森の奥に連れてかれたよ





おじさんって自分の事呼ぶ男の人はトイレに行くって言って居なくなった



その時、何かが私の右手に触れた



──過去
あなた

手に何つけてるの?

本当は気づいてた



腕にテグスを付けられてること



だけど、涼太くんの体温感じたから



涼太くんと私の手をテグスで繋いでたから



抵抗しなかったの
あなた

りょーくんどこ行くの?

リョウタ
どっか
涼太くんは男の人が行った方向と真逆の方向に私を引っ張って行った



私の靴をその場に置いて



まるで死んだかのようにして、
──現在
ユウタ
え、てことは
あなた

涼太くんが私を誘拐して救ってくれたの

メンディー
なんで、あなたを助けた?
リョウタ
俺、あの男の人に父さんの事で脅されたんだ
それで、あなたを利用した
けど、あの男父さんの職場を奪うためのSDカード落としってたんだ



だから、



あなたはもう俺が殺したって事にして、
リョウタ
亜嵐くんごめん!
あなたも、怖い思いさせて
アラン(リーダー)
涼太くん泣くなよ
俺だって、














昔の私からしたらこんな人達とこの時こうやって泣きあえているのも



同じ家に住んでるのも



リーダーの亜嵐くんを“お兄ちゃん”って呼んでいるのも



4年後の今では龍友くんと手を繋ぐ関係になっている事もありえなかったんだろうな



私からしたら地獄



あなた

なーんて今じゃ思ってないから安心してね

リュウト
うーん、安心できないから
あれヤろ♡
あなた

安心できないならしなくていいよ
玲於のところ行くから

リュウト
え、あなた!
絶対玲於の所は行くなよ!あいつ、ちい……
レオ
ん?何ー?龍友くん、
何を言いかけた?
リュウト
……な、なんでもないよ、
うん。なんでも あ、俺、お使いの当番なんだ
レオ
あなたさ、あいつ嫌になったらいつでも来いよ
あなた

いやになんてなんないけどね









「私からしたら地獄なんです」
作者
完結