無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

🎈
へジョン
へジョン
スングァナっ!




早く見つけ出さないとっ!











スングァン
スングァン
ぅぅ(泣)
視界が歪む…
スングァン
スングァン
ハァハァハァハァ…
バタッ
スングァン
スングァン
もう無理だ…




ザーーー





…二ィ!!
…グァニ!!
スングァニィィィ!!
スングァン
スングァン
ん…?
誰だろ…










.
ハンソル
ハンソル
スングァニィィィ!!
ハンソル
ハンソル
スングァニィィィ!!
ん?誰か倒れてる…
嫌な予感しか…
ハンソル
ハンソル
は!
ハンソル
ハンソル
スングァ二ッ!!
スングァン
スングァン
ハァハァハァハァ…
ハンソル
ハンソル
すごい熱ッ
ハンソル
ハンソル
ヤバいッ



俺は、スングァニをおぶって家まで走った












ハンソルの家
ガチャッ
ハンソル
ハンソル
ただいまッ!
スンチョル
スンチョル
おかえrッってスングァナッ!
ハンソル
ハンソル
ヒョン、タオルかなんか持ってきて、風邪ひいちゃうッ
スンチョル
スンチョル
わかった!
スンチョル
スンチョル
はい!
ハンソル
ハンソル
ありがとう!









数分後
スングァン
スングァン
…zzz
ハンソル
ハンソル
ごめん、スングァニッ
ハンソル
ハンソル
俺のせいだよなっ
ハンソル
ハンソル
苦しかったよなッ




ピロンッ
ハンソル
ハンソル
スングァニのスマホからだ…




気になって見ることにした







へジョン
へジョン
📝スングァナッ!!
へジョン
へジョン
📝お願い、返事してッ
ハンソル
ハンソル
ん…?
ハンソル
ハンソル
📝スングァニの友達のチェ・ハンソルです
ハンソル
ハンソル
📝スングァニは、こっちで休ませてるので、安心してくださいッ!
へジョン
へジョン
📝ありがとうございますッ!!
へジョン
へジョン
📝すいませんッ
ハンソル
ハンソル
📝いえ…あなたは?
へジョン
へジョン
📝Carat高校のキム・へジョンといいます。スングァナの友達です
ハンソル
ハンソル
📝あぁっ友達さんですかッ
へジョン
へジョン
📝はい、たまたまスングァナを見かけて、すごい熱でうちで看病してたのですが
へジョン
へジョン
📝スングァナと恋バナで話してたら、恋するんじゃなかったッ!っていって出て言っちゃって
ハンソル
ハンソル
📝そ、そうなんですか…
へジョン
へジョン
📝すいませんッ私が止めていればッ
ハンソル
ハンソル
📝いえ、へジョンさんは、何も悪くありませんッ
ハンソル
ハンソル
📝全て俺のせいだからッ
へジョン
へジョン
📝へっ?
ハンソル
ハンソル
📝いや…
へジョン
へジョン
📝ハンソルさん、自分を責めては行けません
へジョン
へジョン
📝スングァナ、SVT高校に転校して、不安だったけど、すぐに友達ができて、親友になれて、好きな人も出来て嬉しいッ!って言ってましたしッ
ハンソル
ハンソル
📝そうなんですかッ




ヤバい、目が暑くなってきた…
ハンソル
ハンソル
📝へジョンさん、ありがとうございますッ
へジョン
へジョン
📝いえいえ、あ!スングァナに言っといてください















ネガティブ思考じゃ恋出来ないよ?って









next→