プリ小説

第2話

続き!
すいません変なとこで切ってしまって
ではどうぞ!

ーーーーーーーーーーーーー
莉犬
(さとみくんと遊びたいよー)
莉犬
(´・ω・`)


ころちゃんの家


ころん
さとみくんどんな感じだった?
さとみ
めっちゃ涙目で今にも泣きそうだった(´・ω・`)
ころん
さとみくんも泣きそうな顔してるね
さとみ
だって大好きな人が泣いてるんだよ?こっちまで泣きたくなるわ
ころん
僕もるぅちゃんが泣いてたら嫌だな
すいません嫉妬とは?w(作者はバカです)
かれこれそんな感じの話をして1時間(スマブラもしてましたw)
ころん
さとみくんもう帰った方がいいんじゃない?
さとみ
そうだなもう帰るわ
さとみ
バイバイ
ころん
うんバイバイ
さとみくん家

さとみ
ただいまー
莉犬
うっ、グス、グス(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
さとみ
(ん?あれ莉犬がこないなどうしたんだろ)
莉犬
うえーーーーん、グス!(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
さとみ
(あれ?いま泣き声聞こえたようなもしかして莉犬?でも無視しないと…でも聞くぐらいいいよね)
莉犬
さ、さとみくんころちゃんのこと、(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)す、好きになっちゃったのかな…俺に興味なくなっちゃったのかな(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
さとみ
(そんなことで泣いてたのか、可愛すぎるだろ!)
さとみ
かわいすぎかわいすぎかわいすぎ
莉犬
ん?だれかいるの?怖いさとちゃん助けて
さとみ
(あ、やべ声に出ちゃったしかも俺だって気づいてない)
莉犬
怖い怖いさとちゃん(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
さとみ
(これはもう無視できない!)
さとみ
莉犬〜?俺だから大丈夫だよ安心して
莉犬
な、なんださとみくんかっておかえり寂しかったよ
莉犬
(あー別れ話するのか、やだな)
莉犬
(そう思うとまた涙が…)
さとみ
莉犬どうした!?
莉犬
な、なんでもない
さとみ
悩みがあるなら聞くよ!てかないなら泣かないかなんかあるんでしょ?
莉犬
うえーーーーん(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
さとみ
莉犬一回落ち着いて
莉犬
う、うん
さとみ
で、なんで泣いてたの
莉犬
さ、さとみくんが、グス、俺のこと無視して、グス、こ、ころちゃんの方、い、行くから、も、もう俺に興味なくなったのかなって思う思ってグス(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
さとみ
あーそういうことね
さとみ
俺は莉犬だけだよ
莉犬
じゃ、じゃあなんで俺のこと無視したの?(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
さとみ
それは莉犬に嫉妬してもらいたかったからです
莉犬
な、なんだぁ〜そういうことか〜別れ話聞くのかと思った(´・ω・`)
さとみ
そんなわけないないw
莉犬
w
さとみ
(笑ってくれた)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者だお?
どうも作者ですすんません眠いです
ころん
るぅとくん達出てないw
るぅと
そうですよー
ななもり
出たかった…
ジェル
ほんまに出たかった
作者だお?
ジェななは本当に可愛い
るぅころはるぅとくんよしとしてころちゃん…
さとりーぬは完璧最高wツンデレかわいいしね
さとみ
ここが長いと終わらなくなりますよ?
莉犬
そうだよーー
作者だお?
じゃ
作者だお?
せぇーーーの!
すとぷり
おつぷり!!
最後に一言

お気に入りしてくれた人達ありがとうへんなとこできる変な作者なのに

また変なとこで終わらせた作者である

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

アラル海ぃ主は亀🐢
アラル海ぃ主は亀🐢
どうもー第五人格でーす。wどういうことでですねえーとまぁダラダラ投稿するので!よろしくお願いします。えーと投稿頻度は亀より遅いです🐢🐢
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る