無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

149
2019/08/15

第2話

#2




"恋"








恋を自覚して5日。




学校に行くのがこんなにも楽しみなのは人生初だ。



なにげない日々さえも、幸せだなって思えてきた。


土日は学校が休みだから、相葉くんに会えない。


相葉くん… 顔がみたい、声を聞きたい…


こんな感覚初めてだ。
 

相葉くんに会えない土日が終わり、今日は月曜日♡


朝食もいつもより進む。


いつもよりはやく家をでた。



なんてたって、はやく相葉くんに会いたいから…

同じ電車だったらいいな…


いつもより早く出たので、電車がすいていて、久しぶりに座れた。

いつもと同じ景色さえ、キレイに見えた。


ファサッ


となりに誰か座ったみたい。




!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



相葉くん!!??!!♡



え!え!え!

無理!やばい!嬉しすぎる!


胸の高鳴りが止まらないよぉぉぉぉ💖
相葉くん
あなたさん?  おはよ〜
あなた

お、おはよう/////




・・・・・・・・・(沈黙)・・・・・・・・・


え、なにか話さないと!



話題わだいワダイ… 話題がないッ

どうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしよう
相葉くん
ねぇ、あなたさんって部活とか入ってるの?
あなた

あ、うん!部活してるよ!

相葉くん
そうなんだ! ちなみに何部なの〜??
あなた

吹奏楽部だよ〜!

相葉くん
へぇ〜!  あなたさんなんか吹部って感じするもんね笑
あなた

そ、そうかなぁ?(笑)

相葉くん
そうだよー笑
あなた

相葉くんって部活入るの〜?

相葉くん
入るつもりだよ!
あなた

そっかー! 相葉くんってなんかバスケ部って感じがするんだよね‪w 何部に入るの〜?

相葉くん
え!なんでわかるの!
相葉くん
そうそう〜❕ バスケ部に入るつもりだよ!
あなた

え、そうなの?

あなた

まさかほんとにそうだとは思わなかった〜笑笑

相葉くん
ハハハッ! 俺も当てられるとは思わなかったよ〜笑
あなた

もしかして、バスケって中学からしてたの?

相葉くん
そうそうそう!
あなた

あ、やっぱりそうか!

相葉くん
うん!バスケはずっと好きなんだよね〜!





すきすきすき??????


私が言われた訳じゃないけど嬉しい😭😭😭





次は〇〇駅〜
相葉くん
あ、もうすぐで着くね~
あなた

ほんとだ!笑




・・・・・・学校に到着・・・・・・
優奈
あなた!おはよぉん🙌
あなた

おはよ〜!

優奈
あなたさん、なにかいい事ありましたね???????  
優奈
なんかすごく笑顔だよ???
あなた

え、うそ!?

あなた

顔に出てたかぁぁぁ😝

優奈
ででででで?なにがあったの?教えてよお♡
優奈
相葉くんとなにかあったでしょ…(小声)
あなた

ま、ま、まぁね/////

・・・・優奈に電車でのことを話す・・・・
優奈
なんだとぉぉおおお
優奈
やばやばやばいね!♡
あなた

そーなの♡

優奈
あなた💗 ほんとに応援してるからね??
あなた

嬉しいよおお😭😭😭😭

あなた

ありがとう〜!



席となりってほんとに*奇跡*としか思えない。



席替えしたくないなぁ〜


相葉くんの横顔、永遠に見ていられる………


授業中も相葉くんのことで頭がいっぱいだよ🙈



ガタッ


相葉くんの消しゴムが落ちたみたい



拾おっと


よいしょっ













!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!















相葉くんと手が触れた……………
相葉くん
あっ、ごめんね/////


え?照れてる相葉くん…




こんな顔初めて見た…




ドキドキが止まらないよ…



偶然でも、なんだか嬉しい




一般的には手が触れた "だけ"




私にとっては……


忘れられない想い出になった…