無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
212
2019/08/14

第1話

#1

私はどこにでもいる高校生
私は全てにおいて良くもなく悪くもない
"普通"の高校生だ。自分自身も普通が1番だと思っている。
友達は 優奈(ゆな)だ。
最近、優奈は彼氏が出来たみたい。クラスの子も半分以上がカップルだ。
私は恋をしたことがない。
みんな恋をして楽しそうだから私も恋をしようなんて考えたこともあった。
でも、そんな簡単に出来ない。だって今まで恋をしたことがないから。
恋を知らずに高校生活が終わるのは嫌だな。
なんて考えながら春休みが終わった。
今日から新学期。2年生。
新しいクラス。恋できるかな。
教室で周りを見渡した。やっぱりダメだ。
私はどうしても恋が出来ないんだなと思い、恋愛について考えるのをやめた。
新しいクラス、優奈と同じクラスだ。
優奈
あなた!今年も一緒だねぇー!
あなた

うん!よろしくね〜!

優奈
あれ、あなたのとなりの席空いてるね。
誰か来るのかな??転校生とか!?
あなた

あ、ほんとだ! どうだろね〜笑笑

優奈
先生来たよ〜😫 
あなた

じゃあ、席つくね〜

先生
今日は転校生がきます!
あなた

(え?どんな子かな?)

先生
入っていいよ〜
相葉くん
東京から来ました!相葉雅紀です!
よろしくお願いします〜!
先生
じゃあみんな仲良くするんだぞ!
相葉は、あなたの隣の席だからな
みんなは、"イケメンだね"  "彼女いるのかな"そんなことを相葉くんを見て言っていた。
それにしてもずっと笑顔な人だな。
相葉くん
俺は相葉雅紀!よろしくね〜!
あなた

う、うん!よろしくね!

男子に話かけられるのなんて久しぶりで緊張してしまった。




どうして。眠れない。


あの、相葉くんの笑顔が頭から離れない。


心臓が痛い。
何かの病気かな。
結局、一晩中眠れなかった。
心臓の痛みは治らないけど学校に行かないと。
心臓の病気かな。
相葉くん
あなたさん!おはよう!
あなた

相葉くんッ!!?

あなた

お、お、おはよう

相葉くんと話すと心臓の痛みが増す。
これはなに?
あなた

優奈😭😭😭😭😭
私ね、相葉くんと話すと心臓が痛いの😭😭

あなた

病気かな😭😭😭

優奈
ぇぇええええ!
優奈
あなた、落ち着いて。
優奈
あなた!それはね、"恋"の病なのよ
あなた

ここここここ、恋?

優奈
うん、そうだよ!
あなた

これが恋なの?

優奈
だからそうって言ってるじゃん〜!
あなた

そ、そ、そうなんだ。

優奈
応援するよ〜!
あなた

あ、ありがとう。

これが恋なの!!?


恋って自覚すると相葉くんともう緊張で話せないよぉぉぉぉ😭
恋ってなんだか難しいな。