無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第21話

19.気になる会話
◇ランペの家◇
❤︎
❤︎
この間健太くんから貰ったお菓子!
ちょー美味しかった!
健太
「でしょおー!またあげる!」
❤︎
❤︎
やった!ふふ
健太
「んふ。今度はさぁ、」……
〈一方のみんなは…〉________
RMPG
「すっげー平和な会話してる、あっち」

瑠唯
「健太とあなたって仲良いよね」


「よくお菓子交換してる」

北人
「俺にもくれるよ!」

RIKU
「俺もお菓子あげたら仲良くなれるかなぁ?」

海青
「RIKUさん充分仲良しじゃないっすか笑」

翔平
「俺も今度あーげよっ」
慎
ほどほどに仲良くしてください
(訳:僕のあなたです)
RMPG
「へへ、はぁーーい」
________________
健太
「ねえねえ、あなた」
❤︎
❤︎
なにー?健太くん
健太
「慎ともうチューした?(小声)」
❤︎
❤︎
!?っ、ちゅーなんて///(小声)
健太
「あり、まだだった?」
❤︎
❤︎
まだ、です……///
❤︎
❤︎
もーっ、そーゆうこと聞かないでよー
健太
「あははっ、ごめんごめん!」
________________
海青
「わっ、あなためっちゃ照れてる!
健太さん、なんて言ったんだろ」
壱馬
壱馬
あ、海青ばかっ!慎に言うなよそれっ
海青
「あ。やべ」
慎
(あなたの方に歩いてく)
________
❤︎
❤︎
あれ、まこっちゃん?……?!
(慎にハグされて何も見えない状態)
慎
健太さん、なに言ってんすか
健太
「(おぉ、嫉妬だしっとぉー)
んー、あなたが恥ずかしそうだし俺は、言わない。
直接、あなたに聞いてごらん?(にやにや)」
RMPG
「(え、どんな話??)」
慎
…なんの話?
❤︎
❤︎
えぇ…恥ずかしいよ
(本人に言っちゃうの?!)
慎
健太さんには話せるのに?
❤︎
❤︎
わ、わかった!言う、言います
慎
うん?
❤︎
❤︎
えっと…その、
慎とチューしたかって、話……
慎
・・・///
っ健太さん!!
健太
「はーい!だって気になったんだもーん」
慎
だもーん、じゃないですよ!
______〈2人の追っかけっこを見守るRMPG〉

山彰
「まだだったんだ笑」


「んな笑笑」
❤︎
❤︎
あぁもう。
こんなに恥ずかしい思いするなんて!
健太くんのせいだからねー!
健太
「えへへっ」

RMPG
「なんか嬉しそうw」

「(めっちゃ微笑ましい)」