無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第22話

20.安全吉野
◇ランペ家◇
慎
ほんとに、いいの?
❤︎
❤︎
うん、お願い!
岩翔
「大丈夫なの?痛かったりしたら…」

北人
「言ったら不安になっちゃうじゃん!」

RMPG
「でもあなたになんかあったら心配だよ」

北人
「安全吉野でお願いまこっちゃん」
慎
責任重大っすね…安全吉野でいきます
慎
あ、ピアッサー僕の部屋にあるから
取ってくr…

「慎の部屋で開けてきてよ!俺らあなたが開けるとこ見られない!心配だし怖くて!」

RMPG
「うんうん、名案!そうして!」
慎
じゃあ、行こっか?
❤︎
❤︎
はーい笑
◇慎の部屋◇
慎
そっち座って氷当ててね
慎
でもなんで急にピアスなんて、?
❤︎
❤︎
前からしてみたいとは思ってたんだけどねー、やっぱり1番はまこっちゃんとおソロのピアスつけたかったからかなぁ
❤︎
❤︎
えへへ
慎
…かわいすぎ
(ピアッサーを耳に当てる)
❤︎
❤︎
ちょっと緊張するね、、
慎
僕も(うわ、顔近い…)
❤︎
❤︎
(慎の服を少し掴んで目を瞑る)
慎
……///(そーゆーの反則だって)
↑あなたが可愛すぎてチューしたい慎。
慎
いい?
❤︎
❤︎
うん…
慎
………
慎
(チュッ)
❤︎
❤︎
へぁっ!?
(一瞬の隙にピアッサーで開けた慎)
慎
ごめん、可愛くてつい…
❤︎
❤︎
////び、びっくりしたぁ…
慎
と、とりあえず片方も開けるね
❤︎
❤︎
あ、うん!お願い!
________無事終了
❤︎
❤︎
なんか一瞬で痛くないね
まこっちゃん上手いから!
慎
そう?ありがと笑
安全吉野で出来ましたって報告しなきゃ
❤︎
❤︎
ふふっ、そうだね
慎
でも、その前に…
(あなたの顔を両手で包む)
慎
もっかいチューしたい
❤︎
❤︎
!////
慎
だめ?
❤︎
❤︎
……だめ、じゃないです
慎
ふふっ。(チュ)
❤︎
❤︎
(抱きつく)
慎
?///(抱きしめる)
❤︎
❤︎
恥ずかしいから顔見ないで…//
慎
(可愛すぎか)
でも報告行かなきゃだよ?笑
❤︎
❤︎
うぅ〜、あとちょっとー
慎
うん、わかった笑
______その頃のみんな
RIKU
「あなた、泣いてない?大丈夫?」

健太
「あーなんかね、むしろイチャイチャしてる」


「慎って案外男っすね」

翔平
「なんか僕らまで照れちゃうなぁー!」


「これどうします?俺ら全部知ってますけど」


「いや、あかんやろ。慎怒るで、絶対!笑
内緒にしとこ」

RMPG
「うん、そうしよ笑」

健太
「えー、俺言いたい」

RMPG
「健太(さん)は、またそうやって2人で遊ぶー」

健太
「へへへ」
そのあと「安全吉野でした」と報告されました
byRMPG