プリ小説

第4話

3
カコのお家に向かっている___________
相原 カコ
相原 カコ
ホントにごめんなさい…私のせいで…
平野紫耀
平野紫耀
大丈夫だよ
平野紫耀
平野紫耀
このくらい…
相原 カコ
相原 カコ
このくらいじゃないよ…
相原 カコ
相原 カコ
わたっ私のせっせいで…(。•́ωก̀。)…グス
平野紫耀
平野紫耀
ホントに大丈夫だって!泣かないで!
相原 カコ
相原 カコ
うん…
相原 カコ
相原 カコ
あっ…
平野紫耀
平野紫耀
どうしたの?
相原 カコ
相原 カコ
ここ…お家…
平野紫耀
平野紫耀
キレイ!
相原 カコ
相原 カコ
早く手当しよ!
平野紫耀
平野紫耀
入ろ!
平野紫耀
平野紫耀
お邪魔します
平野紫耀
平野紫耀
って広っ!
相原 カコ
相原 カコ
広くないよ…💦
平野紫耀
平野紫耀
両親は?
相原 カコ
相原 カコ
えっ!?1人暮しだから居ないよ…💦
平野紫耀
平野紫耀
初めて知った…まぁ俺も一人暮らしだけどさぁ…
相原 カコ
相原 カコ
ほらっソファー座ってて!
相原 カコ
相原 カコ
たたたっ(((((((((((っ・ω・)っ
相原 カコ
相原 カコ
救急箱取ってくる!
相原 カコ
相原 カコ
(さっき車から守ってくれた時ドキドキしたな…私…紫耀くんのこと好きかも…)
相原 カコ
相原 カコ
持ってきた!
相原 カコ
相原 カコ
ごめんね!時間かかって…
平野紫耀
平野紫耀
大丈夫…
平野紫耀
平野紫耀
いてっ!
相原 カコ
相原 カコ
大丈夫!?
平野紫耀
平野紫耀
へへっ…大丈夫…
平野紫耀
平野紫耀
(こんなに心配してくれるなんて…)
相原 カコ
相原 カコ
どうしたの?
平野紫耀
平野紫耀
(ドキッ!)
平野紫耀
平野紫耀
あ…いや〜
平野紫耀
平野紫耀
なんもない!
相原 カコ
相原 カコ
よし!
平野紫耀
平野紫耀
!!!
相原 カコ
相原 カコ
出来たー!
平野紫耀
平野紫耀
じゃあ俺帰るね!ありがとう!
相原 カコ
相原 カコ
うん!
相原 カコ
相原 カコ
またね!
ガチャッ________________バタン
相原 カコ
相原 カコ
私…紫耀くんのこと…好きなんだ…
歩道を歩きながら_______________
平野紫耀
平野紫耀
俺…やっぱりカコちゃんのこと好きだ…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

King&Princティアラ♕
King&Princティアラ♕
King&Prince大好き! よろしくね!!