プリ小説

第3話

いち
今日は、雑誌の取材。今、ちょうど終わったの。だんだんラストアイドルも有名になってきたなあ。
安田愛里
緋愛ちゃあーん!マネージャーがね、
秋元さんが読んでたから、行ってきてって言ってたよ。
内田緋愛
うん。分かった。秋元さんどこ?
安田愛里
???(にこっ)
内田緋愛
へっ?ぴょんちゃん?
安田愛里
えっ?私?.....
内田緋愛
えっ?
安田愛里
えっ?
阿部菜々実
ちょっと、2人してなにやってんの?
the!天然みたいな会話ほんとやめて!
安田愛里
えー、ななみちゃんが天然なんだよお
内田緋愛
それな!
阿部菜々実
だ!か!ら!
早く行っきて!!ってばあ
内田緋愛
分かったよお、いってきまーす!
______________________________

秋元康
遅かったね。
内田緋愛
ゴメンなさい!それで、用事って?
秋元康
うん、その事なんだけどね。ラルーチェの活動ももちろんつづけてほしいんだが緋愛、Sexy Zoneに入らないか?
内田緋愛
へ?それってジャニーズじゃ?
秋元康
うん。ジャニーさんとも話したんだが、男性のファンも増やしたいそうだ。
内田緋愛
なんで、私なんですか?もっと適任な人がいると思うんですが...
秋元康
ジャニーズだから女性ファンが多いと思うんだ。でも、君は過去の経験から女性ファンも多いだろう?だから大丈夫だと思ってね。
内田緋愛
でも、断然ラルーチェよりもSexy Zone?の方がみんな知っていますよね。ラルーチェの方の活動がおろそかになってしまう気が...
秋元康
大丈夫だ。そこは私もジャニーさんもサポートしていくよ。それに、あちらで君が人気になったらラルーチェも有名になるんじゃないか?
内田緋愛
一石二鳥?ですかね…
分かりました。やってみます。
秋元康
そうか!それでは伝えておくよ。一応Sexy Zoneの歌とダンスは完璧にしておいてくれ。来週のこの時間にジャニーズ事務所に行ってくれ。そこで詳しく話がされるから。
内田緋愛
無茶な気がしますけど、分かりました。失礼します!
______________________________

そう、秋元さんが言っていた通り私の過去は、欅坂46としてデビュー当時から3年、そしてソロで1年半。その間に私のファンはめちゃくちゃ増えた。
ちょっと不安だけど、頑張ってみようかな。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

こゆ
こゆ
☆好きなアイドル →ラストアイドル →けやき坂46 →Sexy Zone ☆ラストアイドル →特に好きなのは? ラルーチェ →推しは? 安田愛里ちゃん! →好きな歌は? ソメイヨシノ ☆けやき坂46 →推しは? 佐々木久美、齊藤京子、井口眞緒 →好きな歌は? ひらがなで恋したい ☆Sexy Zone →担当は? 松島聡 →好きな歌は? ぎゅっと カラクリだらけのテンダネス マカロン、大好きです♡ 私との共通点、ありました? ぜひ、よろしくお願いします♬ 小説、「少女の瞳は全てを語る」 が消えました。 皆様、ごめんなさい。 どうか、許してください!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る