無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

341
2019/04/16

第2話

料理
あなた

ねー、今日ご飯何がいい?

そらちぃ
そらちぃ
んーハンバーグとか?
あなた

あ、今日ご飯お好み焼きね

そらちぃ
そらちぃ
いや、それ希望聞くひつようあった?w
あなた

あ、ごめんごめん!

そらちぃ
そらちぃ
全くなかったよねWWWWW
あなた

(´ー`*)ウンウンWWWWW

あなた

別にいいでしょ!

そらちぃ
そらちぃ
いいけど
そらちぃ
そらちぃ
ねぇ、あなた
あなた

ん?

そらちぃ
そらちぃ
[ぎゅー]
あなた

なになにwどうしたの?

そらちぃ
そらちぃ
希望聞いてくれなかった罰!
あなた

うちにとってはご褒美だけどね

あなた

甘々なそら可愛くて仕方ないんだもん!

そらちぃ
そらちぃ
可愛いじゃ嫌だ!
あなた

でも、可愛いんだもん

あなた

[ぎゅー]

そらちぃ
そらちぃ
今度ハンバーグ作ってね
あなた

もちろん!

あなた

いつでもいいよ!

そらちぃ
そらちぃ
約束ね
あなた

( ˙꒳​˙ )ウン!!¨̮⑅*

あなた

ふふっw

そらちぃ
そらちぃ
なに?w
あなた

ううん、うち、そらのこと好きだなーって思ったからさ

そらちぃ
そらちぃ
照れるじゃん///
あなた

それが可愛いんだよ

そらちぃ
そらちぃ
もー、ヤダー[ぎゅー]
あなた

ハイハイ[頭なでなで]












✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄✄--------------- キ リ ト リ ----
作者
作者
バイバイ(ヾ(´・ω・`)