無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

ログイン~マルコス'55編~
____リリカ!リリカ!
マルコス'55
マルコス'55
リリカちゃん?!
マルコス'55
マルコス'55
(信じられない。)
テレビから聞こえてくる「TVアニメ"魔法少女リリカルルカ"」のルルカの声。
僕が愛してやまない少女を呼ぶ声。
____ねぇっ!リリカ!
____リリカ…!お願いっ!目を覚まして!
リリカちゃん…。
____♪~リリカ!ルルカ!リラルララ
____来週からは、「マジカルガール☆アメジスト」をお送りします。
テレビから聞こえてくるその無機質な"魔法少女リリカルルカ"の終わりを告げる声。
僕が愛する少女は死んだ。

彼女だけが僕の生きる意味だったのに。
マルコス'55
マルコス'55
はぁ。つまらない人生だ。
マルコス'55
マルコス'55
リリカちゃん…。
何もかも無くなればいい。
















___________。
マルコス'55
マルコス'55
っ!死んでなかった。
            ヨウコソ。[#コンパス]へ。
目が覚めた。ここは…。

見たことがない。白い空間…。
マルコス'55
マルコス'55
病院か?いや、僕は動き回れる。
Voidoll
Voidoll
オ目覚メニナリマシタカ?
マルコス'55
マルコス'55
へ?あ…あー、うん。
なんだろう。これは?完全自立型のロボットか?
Voidoll
Voidoll
私ハコノ世界ノ管理ロボットVoidollボイドールデス。
Voidoll
Voidoll
アナタハコノ先ノ世界デ、暮ラシテイキタイト思イマスカ?
マルコス'55
マルコス'55
前の世界とは違う、新しい世界?
Voidoll
Voidoll
ハイ。退屈ハシナイカト。
マルコス'55
マルコス'55
退屈しない世界。聞いたことないな。ただ、信じてみようかな。
そういって僕はVoidollボイドールをしっかりと見た。
すると、Voidollの表情を作る目元のディスプレイに写し出される目が微笑み。
Voidoll
Voidoll
[#コンパス]ニログインシマスカ?
マルコス'55
マルコス'55
うん!
_______僕の新しい世界での生活が








                               始まる。