無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

592
2021/08/29

第13話

💄










side : 水瀬




誰かの体温を感じる……そう思って、ゆっくりと目を開けた









目を擦ろうと手を上げると




爆豪勝己
あ"?起きたんかテメェ、危ねぇから捕まってろ
あなた

…ごめん、寝てた?

爆豪勝己
酔うわ寝るわ、疲れんだよ





そう言いながらも笑う爆豪が、何故だか凄くかっこよく見えた




あなた

もう歩ける、ありがと

爆豪勝己
とりあえずおめェの事務所に行くぞ
あなた

送ってくれるの?

爆豪勝己
じゃねーと彼奴が怒るだろ
あなた

あいつ……?

爆豪勝己
ケッ…樹々、彼奴ぜってぇキレる





「 俺は確信してる 」なんてげんなりした顔で呟く勝己










友也は私の同期たちに何をしてるんだか、少し心配




あなた

友也、生意気してる?

爆豪勝己
過保護してんな





そう言って見せてきたのは彼のスマホ









よく見ると友也の電話番号が映っていた




あなた

え…え!?

爆豪勝己
おめェになんかあったら連絡するよう言われてんだよ
爆豪勝己
半分野郎も、デクもな
あなた

な、なんか…ごめん

爆豪勝己
…だからこの前の半分野郎との報道も、彼奴が連絡しときゃ良かったんだよ





「 しねぇから無駄に俺にも威嚇してくんだあの野郎…! 」その言葉を聞いて納得した










この前のは慰めでも何でもなくて




あなた

発端は私だし、私が悪いよw

爆豪勝己
……あっそ





________________




あなた

友也…は、いないか

爆豪勝己
送ったから俺ァ帰る
あなた

あ、うん、じゃあね






手をひらひらとさせてニコリと笑うと勝己は顔を固めて、そして下を向いてこちらへ寄ってきた




あなた

………え

爆豪勝己
うるせぇ





ぎゅうっと抱きしめられる









私の顔は彼の肩に埋められて、彼の香りを感じる




爆豪勝己
おめェ、気ぃつけろや
あなた

簡単にこういうのする方が悪いんじゃ

爆豪勝己
違ぇ、顔
あなた

は?ブスって言いたいの?






そう聞くと彼は一層力を込めて、か細く呟いた




爆豪勝己
……違ぇよ





何が正解なのか、それさえも教えて貰えずに暫く彼の腕の中にいた





あなた

………気をつけてね、?暗いし、

爆豪勝己
舐めとんのか
あなた

別に〜?

爆豪勝己
ふっ……じゃーな










勝己が帰ってから5分後、私の事務所のドアは再び開いた




next.