無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

574
2021/09/01

第14話

💄










side : 水瀬




あなた

友也、お疲れ






私の言葉に軽く笑うと 「 そこまでの事はしてきてないですよ 」と言って私の隣に腰を掛けた




樹々友也
一人で戻ってきたんですか?
あなた

勝己に送ってもらった

樹々友也
…まぁ、そっちのが安心だしいいけど
あなた

( また敬語抜けやがって )

あなた

私明日offかな?

樹々友也
はい、近年落ち着いてますし





良かった、明日は一人でショッピングでもしようと思ってたんだ









ニコニコしていると友也はやめろと言わんばかりに頭を乱雑に撫でてきた




樹々友也
その顔やめてください
あなた

…ちょっと、傷付いた

樹々友也
別に気持ち悪いなんて言ってませんよ
あなた

今ので言ってるのと同じだしー!

樹々友也
…そーいうのも、嫌です
あなた

…え?






どの表情も友也センサーに引っかかるようじゃ、私四六時中真顔でいないと…




樹々友也
…阿呆なんですか?
あなた

友也よりかは頭良いけど

樹々友也
違います…はぁ、そろそろ自覚してください





「 先輩本当にいつか喰われますよ 」と溜息をつきながら自室へ向かう彼










喰われ…るわけないでしょ!!?いい歳したおばさんだし!!? ( 24歳 )




あなた

過保護…確かにそうかも、笑

あなた

早いけど私も寝るか






時計の針が10時を指す頃、私は深い眠りに落ちた






next.