無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

490
2021/09/09

第17話

💄









side : 緑谷出久




緑谷出久
……





あなたちゃんが去っていく背中を見つめながら一人深い息を吐く









今にも溢れて止まらないこの気持ちを、君は受け取ってくれますか?









________









緑谷出久
〜〜?ここの問題、どうなって…





あれは雄英生になって間も無い頃、教室で自習をしていた









割と得意な分野だったのだが、本格的につまずいてしまいいつもの独り言を零した時、君は現れた




you.
あ、それ難しいよね
緑谷出久
…へ?
you.
緑谷出久くん、だよね?
緑谷出久
あ、うん!水瀬さん…!





女子と話すことなんて慣れてなくて、挙動不審になった僕を見て彼女はゲラゲラと笑う




you.
ははっ、堅苦しいな〜、あなたでいいよ?出久くん!w
緑谷出久
えぇと、あなた…さん、/





その日から僕は気付いたら彼女を目で追っていた。友達と談笑したり、真剣に戦ったり、睡魔に負けそうになっていたり…沢山の君が知れた









何時だって、僕が君を一番想っていたんだ




緑谷出久
( ねぇ、大好きだよ、あなた )





それでも君と結ばれることなんてないんだって、分かってるんだ



















緑谷出久
あなたさんは、恋とか…しないの?
you.
え〜?まだ一年生だしなぁ
you.
でも、そうだね。プロヒーローになっても暫くしないと思うよ
you.
恋よりも先に目の前の命を救いたいし、ね!
緑谷出久
っ……そっか、




















君のその真剣な気持ちを知ってるからこそ、僕の気持ちは伝えないって決めたんだ









だからお願い、世間から噂される事くらいは僕にだって________





























緑谷出久
(許して欲しい)





君との " 熱愛報道 " だけが、僕の心を暖かく彩っていくから







next.