第6話

学校の七不思議~その5~
ガラガラガラ(ドアを開ける音)
莉菜
莉菜
何も起こらないね
美香
美香
ちぇ、つまんない
真奈
真奈
確かベートーヴェンの目が光るんだよね
結華
結華
うん
美香
美香
じゃ、ベートーヴェンの目じーっと見てみようよ!
佳奈
佳奈
う、うん
そうしましょ
全員
じー
キラッ
佳奈
佳奈
ヒィー∑(O_O;)ビクッ
美香
美香
今光ったよね!
光ったよね!
結華
結華
う、うん
光ったね
真奈
真奈
やばいね
本当だったとは…
莉菜
莉菜
後は鳴る楽器…
美香
美香
鳴る楽器はピアノだよね
ジャーン
佳奈
佳奈
ふにゃあー!
結華
結華
えっ、今の何?
莉菜
莉菜
「ふにゃー!」だって(クスクス
佳奈
佳奈
ちょ、からかわないでよ!
結華
結華
えっ、それは置いといて「ジャーン」って鳴ったくない?
佳奈
佳奈
> 挿入されたアイテム
美香
美香
うんうん鳴った!!
真奈
真奈
なんでそんなに嬉しがってるの?
佳奈
佳奈
> 挿入されたアイテム
美香
美香
だって幽霊に会えるのって滅多に無いじゃん!
佳奈
佳奈
と、とりあえず戻りましょ!
美香
美香
はーい('З')
部室に戻っている途中に事件は起こった
結華
結華
ねぇー、ねぇー
なんかずーっと階段登ってるくない?
莉菜
莉菜
それは思った
真奈
真奈
もしかして花子さんの恨み?
佳奈
佳奈
そんな事言わないでよ!
美香
美香
恨みだったら佳奈以外は悪くないよ!
佳奈
佳奈
なんで私は悪いのよ!
結華
結華
まぁ、確かに佳奈が勢いで「逃げよう」ってゆったからなー
莉菜
莉菜
ねぇ、永遠の階段ってどうやって抜けれるだろう?
美香
美香
知らなーい
真奈
真奈
とりあえず花子さんに謝ってみようよ!
真奈
真奈
せーの
全員
花子さんさっきは逃げてしまって本当にごめんなさい
結華
結華
辺り何にも変わらないね
莉菜
莉菜
とりあえず階段登ろう!
トコトコ(階段を登ってる音)
美香
美香
あっ!廊下が見えた!
真奈
真奈
ホントだ!
莉菜
莉菜
謝ってよかったー!
佳奈
佳奈
ま、とりあえず部室に戻ろう
莉菜
莉菜
ただただ怖いから戻りたいだけじゃないのー?
佳奈
佳奈
う、うるさい!
こうして事件もありながら5人はぶし部室に戻る事ができた
--------キリトリ線--------
作者
作者
どうも作者です
今回は長編にしてみました、
結華
結華
今日は疲れたー!
美香
美香
私はワクワクしたよ!
作者
作者
前回は「残念で花子さんを見れなかった」っとゆう設定にしたからねー
美香
美香
(  ๑` з´๑)ブー
作者
作者
でも今回は3個も怪奇現象が怒ったでしょ
美香
美香
今回は許す。でも、次からは許さないからな!
作者
作者
はいはい、次回は短編になると思います
作者
作者
次回をお楽しみください
バイバイ!
美香
美香
バイバイ!
結華
結華
バイバイ!