無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第139話

忘年会
如月 琉依
で、忘年会って何するの?
八代 琉希
何も考えてないや。
燎 颯斗
みんなでぶっちゃけ話でもするか!るーちゃん一発目どうぞ!
如月 琉依
マジか。う〜ん、ぶっちゃけっていうか報告?私、3学期から千代瀬高校に転校するから。
燎 颯斗
え!?めっちゃぶっちゃけじゃん!!
月城 楓
何で何で?
如月 琉依
やっぱ仲良い柚稀と卒業式に出たいのと彼氏いるから。
八代 琉希
彼氏?
如月 琉依
玲苑。
月城 楓
アイツ、彼女いたんだ…
八代 琉希
すました顔してんのにね。
月城 楓
これはいじりがいが…
倉科 拓哉
可哀想だからやめろって。
燎 颯斗
じゃ、琉希!
八代 琉希
俺〜?
もうぶっちゃけになったら色々とぶっちゃけまくってキリが無さそう。
う〜ん…それじゃあ…
八代 琉希
実は俺、柚稀と双子でした〜!
その瞬間、何故か場の空気が固まる。
倉科 拓哉
は?
八代 琉希
ん?
倉科 拓哉
ふ、双子?
八代 琉希
うん。
倉科 拓哉
お前が?
八代 琉希
そうだけど?
倉科 拓哉
本気で?
八代 琉希
本気で。
燎 颯斗
拓哉、焦り過ぎだって!
倉科 拓哉
いや、だって…
漣 悠翔
本当に琉希は姉さんと双子ですよ。
篠田 徹
ほんと驚きだよな。
倉科 拓哉
え、何でお前ら普通なの?
八代 琉希
拓哉が異常なだけだから大丈夫!次は誰?徹?
篠田 徹
ん〜…まぁ、そのうち公表するけど、実は皇唯我です。
如月 琉依
おっ、異才の?凄ぇな。
燎 颯斗
え〜、小学校の頃。全然分からなかったんだけど?
篠田 徹
分からないようにしてたんだ。
倉科 拓哉
次は悠翔か?
漣 悠翔
正直、ぶっちゃけることあまりないんですが…公表してないからこれでいいですかね?俺、彼女います。
八代 琉希
俺、聞いてないよ!?
漣 悠翔
いや、何で言わないといけないの。
月城 楓
親か。
燎 颯斗
へぇ!どんな人?
漣 悠翔
小学校と中学校が同じだった子です。凄い元気で明るいところが俺は好きですね。
月城 楓
次は颯斗、いけ。
燎 颯斗
俺の秘密?そんなの親がヤバイってことで十分じゃない?じゃ、楓。
月城 楓
ぶっちゃけ…あ、そうだ。ここだけの話で中学生の時、こいつ心霊番組見て1人でトイレ行けなくなって寝ている私を起こしに来たことある。
如月 琉依
え…
篠田 徹
中学生って…
倉科 拓哉
そ、それはヤバいな…。
八代 琉希
お腹痛っ!!え、待って!中学生で心霊番組にビビって楓ちゃん起こしに行ったの!?
燎 颯斗
ちょっと!?それ、楓じゃなくて俺のぶっちゃけじゃない!?
月城 楓
いや、私のぶっちゃけ…
顔を真っ赤にした颯斗を見て本当なんだと思い、みんなが大笑いする。
燎 颯斗
あ"ぁ〜!!!もう俺、生きていけない気がする!!
月城 楓
大丈夫だ、私がいる限りは護衛してやるからさ。
如月 琉依
つまり、楓が倒れない限り一生颯斗はその心霊番組でビビって女子に頼ったという伝説が残るってことだね。
燎 颯斗
死んだ…。
漣 悠翔
最後は倉科先輩ですかね?
倉科 拓哉
もう俺か。俺のぶっちゃけ…
燎 颯斗
…小学校の頃は男が好きでした!!!以上!!!!!
倉科 拓哉
はぁ!?
篠田 徹
え、まさかのそっち系?
八代 琉希
お前と拓哉、最高過ぎだろ!!
漣 悠翔
驚きです。
月城 楓
引くわ…
倉科 拓哉
誤解を招く言い方すんなよ!!!
燎 颯斗
だって、本当じゃん!?俺だって仲間増やしたいじゃん!?
倉科 拓哉
と言って、変な言い方はなし!!!
燎 颯斗
じゃあ、どういうことかハッキリとみんなに分かりやすいように説明!!!
自分の過去最大の醜態を悪気のない楓ちゃんに晒された颯斗が同じ醜態仲間を集めようと盛大に拓哉のぶっちゃけ話を誤解される言い方で披露した。
倉科 拓哉
だから、あれはただ ───