無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

他校生
片付けが終わり、少し暗くなってきた夕方。
帰るために、有咲と正門を出ようとしていた。
私達の前には沙月達が歩いている。
すると…
男子
あ"ぁっ〜!!!終わってる!!!
男子が学校の様子を見て、ガッカリしていた。
何かの練習着を着ていて……バスケかな?
男子
あー、最悪…。この学校って噂に聞いたから来たのになぁ…
独り言をブツブツと呟き続ける。
広瀬 雪奈
え、あの人、さっきから怖〜
本郷 めぐみ
だねー……って、もしかして、千代瀬高校の燎君ですか!?
男子
え?あ、うん。そうだけど?
広瀬 雪奈
知り合い?
本郷 めぐみ
違うけど、色んなところの大会見に行ってる時によくいるの。
男子
あー……センターの子だっけ?
本郷 めぐみ
はい!あの、何か探してる人でもいるんですか?
男子
あのねー、柚稀って子がこの学校にいる筈なんだけど…もう帰ったかな?
本郷 めぐみ
柚稀って…
さっきの演劇のことがあったからか、めぐみとその後ろにいた沙月が少し反応した。
峰本 沙月
帰ったどうかは知らない。
男子
そっか〜…
伊藤 雅
お腹減ったー!
如月 琉依
早く帰って飯でも食いなよ。
空閑 柚稀
もう何か食べてから帰らない?
伊藤 雅
おっ、その案いいね!柚稀!
男子
ん?柚稀?
雅が呼んだのに反応して、男子が柚稀を見る。
男子
ねぇ!君!
空閑 柚稀
は、はい?
男子
ちょっとごめんね〜!
そう言うと、男子は柚稀の前に行き、こっちからは見えなかったけど、いつも片目を隠している柚稀の前髪をかきあげた。
空閑 柚稀
ちょっ…
パッと慌てて距離を取り、前髪を戻す柚稀。
その顔には焦りの色が見えた。
空閑 柚稀
いきなりやめてよ。
燎 颯斗
やっぱ、柚稀だよね。それより俺、分かる?かがり颯斗はやと
空閑 柚稀
……ん〜…スグには分からないなぁ…。
燎 颯斗
ま、いいや!ちょっと柚稀に話したいことがあるから、明日の放課後に小学校の時によく遊んだ場所。
空閑 柚稀
小学校の時……。
燎 颯斗
どうせ、明日も行くはずでしょ?そこで待ってるから来て。じゃ!
手を振り、そのまま男子はいなくなった。
伊藤 雅
知り合い?柚稀のことを知ってるみたいだったけど…
空閑 柚稀
…まぁ、思い出しとく。
前髪で隠れる左目に触れ、ぼそっと呟く。
如月 琉依
飯食ってから帰るか。
伊藤 雅
うん!
空閑 柚稀
そうしよ〜
琉依達がいなくなる。すると、雪奈が…
広瀬 雪奈
今の人、かっこいい〜!
鈴木 綾
しかも、めぐが知ってるってことはバスケ部?運動神経もいいじゃん!
峰本 沙月
ふ〜ん……。
本郷 めぐみ
千代瀬高校は去年から強くなってるらしいよ。まぁ、顧問が結構歳だから優勝は難しいらしいけどね。
広瀬 雪奈
へぇ、大変だね〜。ま、帰ろ!
雪奈がそう言い、4人がいなくなった。
新村 有咲
…なーんか、柚稀ちゃんもいろいろと訳ありっぽいね。
桐山 桃香
そうだね。
さっきみたいに、異常に左目を隠すのが気になる。
颯斗と名乗った男子も柚稀の前髪の下を見て、柚稀だと確信を持ってた。絶対、あの前髪の下には何かがある。
あと言うとすれば、いつも長袖長ズボン。
今は夏だから誰もが、半袖だし…。
明日、柚稀を尾行すれば何か分かるかもしれない。
でも、雅の方が噂になってるから、確実な方を先に潰した方がいいか…。
そう思い、柚稀の方は見ないことにした。


翌日の終学活後……
如月 琉依
柚稀、今日遊べる?
空閑 柚稀
無理だね。ほら、昨日のやつ。
如月 琉依
夜は?親いないから家で何かしない?
空閑 柚稀
今日は無いから、夜ならいいよ。
如月 琉依
OK、雅は?
伊藤 雅
…あー、ごめん!今日はちょっと用事があるから夜でも行けないや!また今度、一緒に遊ぼ!
如月 琉依
了解。じゃ、また明日。
空閑 柚稀
みや、バイバーイ。
伊藤 雅
バイバイ、琉依、柚稀。
琉依と柚稀が教室からいなくなり、雅は荷物をまとめると、教室から出る。
新村 有咲
よし、桃香。行こっ!
桐山 桃香
うん。
そして、私と有咲は雅の尾行を開始した……。