無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

配役
女子
2年生と3年生は各クラスで劇をして、それを見た保護者や生徒の方に投票してもらい、優勝を決めます。オリジナルで無くてもOKだということです。
先生
あー、そうそう。本番まであと1週間ちょいしかないから多く練習出来る人でお願いします。ちなみに、人数は20人です。
女子
私達のクラスがするのは…
再び、学級委員が黒板に書いていく。
女子
…"銀河鉄道の夜"です。
"銀河鉄道の夜"と言えば…


孤独な少年、ジョバンニとジョバンニの親友であるカムパネルラが銀河鉄道に乗り込み、旅をする話。
主役はジョバンニ、そして、主役に近い脇役がカムパネルラと言ったところ。
何で主役が男の作品を女子校でするの…。
女子
と、いうわけで役を決めます。
鈴木 綾
はいは〜い!私、ジョバンニ役をしたい!!
真っ先に手を挙げたのは、演劇部の綾。
1年生の頃から先輩を差し置いて主役を演じることで校内でもまぁまぁ有名だ。
女子
綾ちゃんがジョバンニ役を希望してますが、他にいますか?
もちろん、1軍の綾が言うから誰も出ない。
そのままジョバンニは綾になった。
鈴木 綾
ねぇねぇ、雪奈、カムパネルラとかしなよ〜
広瀬 雪奈
えー、私が〜?
ジョバンニの次に主役的存在だとされているカムパネルラを同じ1軍の雪奈に勧める。
毎年、文化祭の演劇では2つの部門がある。
1つはさっき学級委員が言ったクラス部門。
もう1つは個人部門。
個人部門は、主役脇役関係なく演技の上手さで投票される。しかし、去年の様子だと主役の方が票はとれる。
きっと、綾はそのことを知っているんだ。
広瀬 雪奈
んー、じゃ ───
雪奈が言いかけた時に被せるようにして手を挙げたのは…
空閑 柚稀
カムパネルラ、やる〜
サボり魔で有名な柚稀。
まさか柚稀が主役に近い脇役に、立候補するとは思っていなかったらしく、綾は「え…」と声を漏らしていた。
女子
柚稀ちゃんがカムパネルラ役に希望してるけど他にいますか?
すると、数人の視線が雪奈に向いた。
広瀬 雪奈
まぁ、空閑ちゃんがやりたいのなら別にいっか。
どっちでも良かったのか、雪奈はあっさりと引き下がる。
その様子に沙月と綾は不満そうな表情。
女子
それじゃあ、カムパネルラ役は柚稀ちゃんにお願いします。
空閑 柚稀
は〜い。
伊藤 雅
え、ゆず。何か…そういう劇とか出来るの?
空閑 柚稀
まぁ、ボチボチかな。
伊藤 雅
琉依は?何かする?
如月 琉依
いや、劇はいいや。
1軍ヤンキー系からの劇の出場は柚稀だけで、琉依と雅は出ない様子。
峰本 沙月
……ザネリ、する。
ポツリと沙月がザネリ役をしたいと立候補。
女子
え…。
峰本 沙月
何?私がザネリ役をする、って言ってんの。聞こえない?
女子
あ、ザ、ザネリね!
新村 有咲
ねぇ、桃香。ザネリって確か…
桐山 桃香
うん…。
ザネリはいじめっ子だ。
ジョバンニの父親がラッコの密猟をしている噂をきっかけにジョバンニをいじめ始める。


確か、そんな感じの役のはず。
いじめっ子の役をどうして沙月が……。
雪奈とめぐみが関係ない話を始めたことで、1軍は全員希望し終わったことが分かる。
すると、どんどん手が挙がり脇役が埋まる。
私は一度も手を挙げなかったが、スグに全ての役が決定し、その人達には台本が配られていた…。