無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

プロローグ
あるところに2人の女の子がいた





2人は双子でとても可愛らしかった




父は母親とこの子供達を捨てた




当時その子達は5歳だった




2年後彼女達の母は他界した




小学生の頃は親戚に預かってもらって楽しく暮らしていた




けど、親戚も他界した




彼女達は中学生だった




彼女達は2人で暮らすことを決意した




妹はよくモテていた




姉の方は1人の親友とよく遊んでいた




妹はモテていたので、よく女子達に恨まれていた




彼女を恨んでいた女子達が彼女に手を出すのは怖いから、関係の無い姉の方に暴力を振っていた




彼女はたった1人の親友だと思っていた子にまで暴力をふるわれた




それから人を信用出来なくなった




彼女は死ぬ間際に母が言った言葉を思い出した




『妹を守りなさい。けれど無理だけはしないでね。頑張ったらいつか報われるから』




彼女は絶対に妹を傷つけないと決意した




それから彼女は妹に無理させないよう、沢山働いた




声優、歌手、他にもアルバイトを沢山




彼女は上手くいった




それから、月に1度彼女達の家にお金を送った




姉は妹に無理をして欲しく無かったので、お金と一緒に




『僕は君達の親戚。これは毎月送るよ。無駄使いしないよう。』




という手紙も送った




これから始まるのは彼女達の高校生活
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
優という名のMOB☆【主】
優という名のMOB☆【主】
次回をお楽しみに〜